• #1 NetSpot
  • WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー

あなたのWiFiをブーストするためのトップ10の方法

あなたのWiFi ネットワークが期待通りの性能を発揮できない場合は、新しいルータを注文する前に状況を改善するためにできることがたくさんあります。
トップチョイス
  • NetSpot
  • WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー
この記事で は、WiFiネットワークのパフォーマンスを向上させるために、WiFi信号を 強化する方法を10つの方法で説明し ます。

1。あなたのルータに適した場所を選択する




ルーターの設置場所はどこでもいいというわけではありません。ルーターを金属の近くに置いたり、電磁波を発する他の家電製品の近くに置くのは不適切と言えるでしょう。金属はWiFi電波の最大の障害でもあり、ルーターの近くに金属があるだけで、電波に大幅な死角ができてしまうことも稀ではありません。

ガラス、木材、プラスチック、発泡スチロールや段ボールもWiFiの電波の障害となりますが、これらはカバー範囲よりも電波の強度に影響を及ぼします。多くの建物は金属のスタッドを使用し建築材を止めているため、それらの近くにルーターを置くこともあまりお勧めはできません。最近ではスタッドが家のどこにあるかを検知するアプリなどもあるので、試してみることをお勧めします。

厳密に言えば、全ての家電製品から微弱な電磁波は必ず発されています。蛍光灯やブレーカー、電気シェーバーなども電磁波を発しています。中でも最も電磁波が高い家電製品は、電気コンロ、電子レンジ、オーブンや食器洗濯機など、キッチンにある家電製品に非常に多く見られます。

他にも、洗濯機、ドライヤー、テレビ、コードレスの電話、ハロゲンヒーターなどは非常に強い電磁波を発します。これらがご自宅にある場合、WiFiのルーターはなるべくそれらから離れた場所に設置することをお勧めします。

あなたのルータに適した場所を選択する

理想的には、電線から安全な距離を保つことも必要です。WiFi信号が 均一なエリアをカバーするに は、WiFi ルーターをほぼ中央に 配置する必要があります 。ルータを床面より上に持ち上げることで、無線信号を少し上げることができます。

WiFiの電波は四方八方どこにでも飛んでゆきます。水平に飛ぶだけではありません。ルーターを床に置くと、発信する電波の一部が万全に届いていない状況となります。また、複数階の建物で、1階の天井にルーターを設置すると2階お利用いただけるため、このような設置方法もよく見受けられます。

2。あなたのルーターを更新したままにする

あなたがこのニュースに従えば、企業や個人に毎年何十億ものコストがかかる大規模なマルウェア攻撃が増えていると聞きました。すべてのルータが更新されていれば、これらの攻撃の多くは可能ではありません。マルウェアがルータに感染すると、帯域幅を奪い、ネットワークを介して他のデバイスに広がります。




しかし、危険なマルウェアがなくても、古いファームウェアを搭載したルーターは、適切に更新されたルーターよりも悪くなります。

あなたのルーターを更新したままにする

ルーターが最新のファームウェアを使用しているかをチェックする方法

  1. 携帯端末またはコンピューターからウェブブラウザを開き、ルーターのネットワークに接続します。
  2. IPアドレスをウェブブラウザに入力します。
    • お使いのIPアドレスがわからない場合は、ルーターのステッカーに記載されているのでルーターをお手元にご用意ください。
  3. ユーザー名とパスワードを入力しログインします。
    • アドミンパスワードが不確かな場合は、デフォルトパスワードがルーターのステッカーに記載されているのでルーターをお手元にご用意ください。
  4. ファームウェアアップデートまたはルーターアップデートを選択します。
    • ルーターの種類により名称が異なるため、お使いのルーターがどの名称を使っているかをご確認ください。
  5. アップデートを実行したら、完了するまでの間しばらくお待ちください。
    • アップデートにはある程度の時間を要します。もしもルーターが固まったように見えても、数分間置いてから状況をご確認ください。アップデートは途中で中断しないでください。万が一接続やアップデートが中断された場合のみ、一度電源を切り再起動を行います。

3。より強いアンテナを入手する

ほとんどのWiFi ルーターには、小さくて弱いアンテナが付いています。メーカーが可能な限りすべての費用を節約したいというわけではありませんが、強力な WiFi アンテナは驚くほど大きくなる傾向があります。おそらく数インチの高さで約4dBの利得を持つルーターに付属のアンテナと比較すると、10dBのアンテナは10〜15インチのどこにでも設置できます。

しかし、サイズを気にしなければ、新しい強力な WiFiアンテナは 、新しいルーターを購入することなく自宅やオフィスで WiFi を どのように高めることができるかという素晴らしい方法です 。



WiFiのアンテナは数種類の異なるタイプがありますが、最も一般的なのが「Rubber duck」アンテナで、短くバネ状のらせん型が特徴です。アンテナの保護のため、ゴムやプラスチックでコーティングされている場合がい一般的です。

それらのアンテナは全てRP-SMAという同じコネクタを使用しています。Amazonやオンラインショップで多くのモデルがご購入いただけます。また、中にはアンテナに延長コードのようなものがついており、ルーターとアンテナの設置場所をそれぞれ適切な場所に設置できるような便利なモデルも販売されています。

より強いアンテナを入手する

WiFi電波の改善のためには、現在お使いのアンテナよりも高度な受信ができるアンテナを探す必要があります。アンテナシステムはdBiで表される電磁波の数値またはデシベルから判断が可能です。ホームルーターに付属されている小さなアンテナの平均受信地は4-5dBiなので、9dBi対応のアンテナを購入すれば大幅な電波の改善が期待されます。

4。WiFiリーチを カット

WiFiの電波がパスワードで保護されていること、エンクリプションが起動していることは現在ではWiFiの必須条件と言っても過言ではありません。WiFiにパスワードをかけなくても誰も使用しないと油断していると、電波の盗難や不正なアクセスなどが起こりうる可能性があります。

お使いのWiFiは必ずパスワードを設定し、エンクリプションをかけましょう。パスワードは以下の条件を満たし簡単に推測できないものを使用します。

  • 大文字、小文字、数字、記号がかけ合わさっていること。
  • 123456やqwertyなどの一般的に誰もが使用しがちなパスワードは避けること。一般的なパスワードの例として こちらのリンクをご参照ください。
  • パスワードは最低でも8文字以上で設定します。短いパスワードは憶測が容易となってしまいます。
  • 名前やペットの名前、電話番号などの個人情報を使用しないこと。
  • 独自のパスワードを使用し、設定したパスワードを紙に書いたり目につくところに置かないこと。パスワード管理のアプリも多くご利用いただけます。
WiFiリーチを カット

来客などが多い場合は、WiFiの設定にアクセス権を与えることなく電波を使用することのできるゲストネットワークを設定すること。ゲストネットワークのパスワードもなるべく頻繁に変更しましょう。

5。WiFiリピータ/ブースター/エクステンダーを 購入する

WiFiブースター、WiFiリピーター、WiFiエクステンダーなど様々な名称がありますが、これらは全て同じものを指します。

WiFiリピーターはWiFiルーターから発する電波を新しい電波として複製、再拡散します。この新しいネットワークはメインネットワークの複製なので、メインの電波の状況がすべて反映されます。

WiFiブースターとエクステンダーは非常に近い機能を持った装置です。新しいネットワークとして再拡散するのではなく、既存の電波を増強させる役割があります。WiFiブースターは一般的にWiFiリピーターよりもカバー範囲が広く、元の電波の強度が不十分な時の使用が推奨されます。

Extender

高性能のリピーターやブースターでも、基本的には100ドル以下でご購入いただけ、WPSボタンを押すだけと誰でも数分で設置ができる簡単な装置となります。

WiFiリピーターやブースターの効果を最大限に発揮するためにも、WiFiブースターアプリでWiFiのカバー範囲を分析し、どのように電波を拡張するかを調べることもまた非常に重要となります。

6。別の WiFiチャンネルに 切り替える

ハイウェイのラインと同様に、WiFi ルーターがブロードキャストできる 複数のWiFiチャンネルがあり ます。ほとんどの国で6つの重複しないチャネル(1,6,11,14)が使用されていますが、多くのユーザーはデフォルトのチャネル(通常はチャネル1またはチャネル6)にルータを設定しています。

これ は、同じ回線上でドライブしようとするパケットの数が多すぎるため 、 WiFi 渋滞に つながり ます。解決策は簡単です:どのチャネルが最も占有されているのかを調べ、それに切り替えます。これは、 NetSpot(プロフェッショナルで使いやすいWiFi分析と監視ツール) の助けを借りて行うことができ ます。

別の WiFiチャンネルに 切り替える

新しいチャンネルを選んだら、WiFiルーターにそのチャンネルを使用するよう設定をします:

  1. ルーターのアドミンパネルにログインします。
  2. 設定より、ワイヤレス設定に移動します。
  3. チャンネルの設定項目がワイヤレス設定の中にあるはずです。初期設定ではチャンネルは自動設定になっていることも多くあります。
  4. お好みのチャンネルに変更します。
  5. 新しい設定を保存し、ルーターを再起動します。

NetSpotのようなWiFiアナライザーアプリを使用すれば、お使いのルーターがどのチャンネルを使用していて、どれに変更するべきかが簡単に調べることが可能です。

7。帯域幅不足のアプリケーションとクライアントを制御する

ダウンロードとアップロードの速度を同じWi-Fi ネットワーク 上の他のすべての人にとってもらうためには、帯域幅を必要とするアプリケーションやクライアントが1つだけ必要 です。幸運なことに、現代のルータは、 QoS (サービス品質)の ようなサービスをサポートしています 。

これにより、ユーザーは特定のアプリケーションに優先順位を付けることができます。QoS が 、オンラインゲームセッションは、これまで人YouTubeで1440Pのビデオを見たり、インターネットから巨大なLinuxディストリビューションをダウンロードすることにより、再び中断されることはありません。

ルーターのQoS設定を変更する:

  1. ルーターのアドミンパネルにログインします。
  2. 設定に移動し、ワイヤレス設定のタブに移動します。
  3. QoSを設定します。
  4. QoSルールを設定します。
  5. 新しい設定を保存し、ルーターを再起動します。
帯域幅不足のアプリケーションとクライアントを制御する

ルーターの中にはQoSの設定が非常に簡単なものもありますが、中には非常に難しいこともあるので、設定方法に自身のない場合はメーカーのお客様相談口に質問するのが最も的確と言えます。

8。最新の WiFiテクノロジを 使用する

最新のワイヤレステクノロジであるIEEE 802.11acは、 IEEE 802.11b、gなどの 古いWiFi テクノロジ と比較して、優れたダウンロード速度とアップロード速度、および改善された範囲を提供します 。最新の WiFi技術を 利用して 自宅のWiFiを強化するには、ご自宅のルータ とスマートフォンやラップトップなどのWi-Fi対応デバイスがサポートしています。

最新の WiFiテクノロジを 使用する

IEEE802.11acに対応した新しいWiFiルーターをお選びになる場合、一番安いモデルを選ぶのはあまりお勧めしません。予算のご都合に合わせた購入が適切ですが、それでもやはりカバー範囲の広いものや、MU-MIMO、手厚いサービスサポート、ゲストネットワーク対応、ギガビットイーサネットポート、アンテナの交換が可能などの最新の機能に対応しているルーターを選ぶと使用の快適さが大幅に違います。

9。5 GHzに切り替える

5GHz無線周波数は、より短い距離でより速いデータレートを提供し、通常、2.4GHz無線周波数よりもはるかにビジーではありません。あなたのルータがそれをサポートしている場合、即座に短距離のスピード ブーストの ためにそれを切り替えることを検討してください 。

5 GHzに切り替える

ルーターを5GHzに変更しWiFiの機能を向上させる方法:

  1. ルーターのアドミンパネルにログインします。
  2. 設定に移動し、ワイヤレス設定のタブに移動します。
  3. 802.11バンドを2.4GHzから5GHzに変更する方法。
  4. クリックして実行。
  5. ルーターを再起動させて新しい設定を適応させる。

10。 再起動を忘れないでください

時代を超越したITのアドバイスは、「動作しない場合はオン/オフを切り替えてみてください」は、WiFi ルーターに も当てはまり ます。シンプルな再起動は、 WiFiの 速度 を大幅に改善するのに十分 です。

再起動を忘れないでください

再起動すると、ルータのメモリが消去され、アップデートが インストールされます。

だから、私たちのおすすめです。
NetSpot
WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング MacBook (macOS 10.10+)または全ての標準802.11a/b/g/n/acワイヤレスアダプタを搭載したコンピューター(Windows 7/8/10)でご利用いただけます。
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー
  • #1
  • WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング

  • 500K
  • ユーザー
  • 6
  • クロスプラットフォーム
  • Mac/Windows

結論

これらの10のヒントでは 、新しいルータを購入することなく WiFi ネットワークを 強化する上で問題はありません 。試してみるたびにヒントが役立つかどうか を確認するには、 NetSpot を手元に 用意 して ください。私たちは、あなたが10番になる頃には、あなたの WiFiはかつてないほど速く感じる ことを保証します。

質問はございますか?
リクエストを送るまたは一言書く

WiFiについての全てを次でお話しします。

WiFiについてもっと深くご存知になりたい場合、WiFiセキュリティーについて、ワイヤレスネットワークの最高のアプリについて、フライトでのWiFiについてなどをチェックしてみてください。
NetSpotを無料で入手する
WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング MacBook (macOS 10.10+)または全ての標準802.11a/b/g/n/acワイヤレスアダプタを搭載したコンピューター(Windows 7/8/10)でご利用いただけます。