192.168.1.1ルーターIPアドレスとは?

IPv4のアドレスは、厳密には4,294,967,296個存在しますが、その中でも192.168.1.1のアドレスはLinksysのルーターの初期設定で使用されているため認知度も広いIPアドレスです。当記事では、IPアドレスに必要な知識を紹介します。

192.168.1.1 ーIPアドレスとは何ですか?



インターネットプロトコルを使用しネットワークとデバイスをつないでいるものには、すべてIPアドレスという数字が与えられています。IPアドレスはデバイスの特定や、接続を行う際に必要となります。

とはいえ、192.168.1.1 を含む全てのIPアドレスが公共のネットワークに接続できる訳ではありません。LinksysルーターのデフォルトIPアドレスのこの数字は、IPv4アドレスの16ビットの中で65,536個あるIPアドレスのひとつにすぎません。そのほかにも、192.168.1.1 から192.168.255.255 までのアドレスがこれらにあたります。

プライベートIPアドレスは、ローカルエリア接続(LAN)に使用され、IPv4アドレスを使い切ってしまった時期より使用されてきました。プライベートIPアドレスは、地域インターネットレジストリーの承認が不要なため、誰でも個人のインターネット接続をネットワークアドレス変換(NAT)を使用し配備することが可能となりました。公共のネットワークの中に、プライベートネットワークを構築し、増設するという手法が可能となったのです。


ホームルーターのメーカーは192.168.1.1を含むプライベートIPをデフォルトゲートウェイとして使用しています。http://192.168.1.1 とブラウザに入力するだけでアドミンパネルへ移動し、 ルーターの設定の変更を行なうことができます。

このIPアドレスを使用するルーターとは?

192.168.1.1は、米国のネットワークデータや家庭用、業務用ハードウェアを扱うメーカーのLinksysの多くの初期IPアドレスに使われています。

192.168.1.1 を初期設定とするLinksys ルーター の製品一覧はこちらです。

BEFDSR41W CG7500
BEFN2PS4
BEFSR11
BEFSR41
BEFSR41W
BEFSR81
BEFSRU31
BEFSX41
BEFVP41
BEFW11P1
BEFW11S4
E1000 EA2700
E1200 EA2750
E1500 EA3500
E1550 EA4500
E1700 EA5800
E2000 EA6100
E2100L EA6200
E2500 EA6350
E3000 EA6400
E3200 EA6500
E4200 EA6900
E800 EA7300
E8350 EA7500
E8400 EA8300
E900 EA8500
EA9200
EA9300
EA9500
WAG120N WRH54G
WAG160N WRK54G
WAG310G WRT100
WAG320N WRT110
WAG354G WRT1200AC
WAG54G WRT120N
WAG54GP2 WRT150N
WAG54GS WRT160N
WRT160N-HP
WRT160NL
WRT1900AC
WRT1900ACS
WRT300N
WRT310N
WRT3200
WRT3200ACM
WRT320N
WRT32X
WRT330N
WRT350N
WRT400N
WRT51AB
WRT54AG
WRT54G
WRT54G-RG
WRT54G-TM
WRT54G2
WRT54G3G-AT
WRT54G3G-AU
WRT54G3G-EU
WRT54G3G-ST
WRT54G3G-UK
WRT54G3G-VN
WRT54G3GV2-ST
WRT54GC
WRT54GH
WRT54GL
WRT54GR
WRT54GS
WRT54GS2
WRT54GX
WRT54GX2
WRT54GX4
WRT55AG
WRT600N
WRT610N
WRTSL54GS

192.168.1.1にログインするには?

Linksys製のルーターを購入した際に、設定やウィザード設定を行うために192.168.1.1にアクセスする必要があります。

または、NetSpotを使用してWindows、MacOS向けに最適なネットワーク、チャンネルの設定の仕方を確認することで、より効果的な設定が可能です。

ルーターのアクセス方法を知り、実践したいいかなる理由においても、 Linksysは 192.168.1.1を使用してることを知っておくことをお勧めします。どのように設定を進めるかの手順は同じです。

ステップ1。

ルーターの電源を入れ、LANケーブルをパソコンに接続します。

ワイヤレスでもアクセスが可能なルーターもありますが、Linksysルーターの場合はセキュリティー保護を理由に無線からの接続は拒否されてしまいます。

ステップ2。

お使いのブラウザのアドレスバーに“http://192.168.1.1”と入力します“http://"の部分は省略可能です。

ステップ3。

ルーターのログイン名とパスワードを入力します。

お使いのルーターのログイン名とパスワードを確認してください。

ルーターの初期設定でよく使われるユーザー名とパスワードはこちらです:

もしもログイン名やパスワードが不明な場合は?

Iお使いのルーターのログイン名とパスワード名がわからない場合でも、Linksysのほぼ全てのルーターの 初期設定パスワード は"admin"となっています。または、初期パスワードそのものの設定がされていない場合もありますので、"admin"または何も入力をせずお試しください。

その他メーカー共通で広く使われるデフォルトのログイン名、パスワードはこちらです:

ログイン パスワード
admin パスワード
admin michelangelo
user パスワード
sitecom admin
user user
root [なし]
root root
administrator [なし]
administrator administrator

もしもデフォルトからパスワードをこ自分で変更した後に、パスワードを忘れてしまった場合は、リセットボタンを10秒間長押しすることで、購入時のデフォルト設定に初期化することが可能です。

リセットボタンを長押しすると、LEDが点滅します。点滅することで初期化が正常に行われていることが確認できます。リセットボタンの位置は型番により異なりますが、多くの場合は電源コードのすぐ横に配置されています。

または、 ルーターの設定ページから、ルーターの設定をリセットすることが可能です。

  1. ルーターを起動させ、 お使いのパソコンに LANケーブルを接続します

  2. お使いのブラウザのアドレスバーに “http://192.168.1.1” と入力します。

192.168.1.1
  1. ログイン名とパスワード入力します

ルーターログイン名/パスワード
  1. アドミニストレーションのタブをクリックし、購入時の初期設定にリセットするのボタンをクリックします

ルーター設定のページ
  1. 初期設定の欄にある購入時の初期設定にリセットするのボタンをクリックします

購入時の初期設定に戻す

ユーザー名とパスワードを忘れてしまった場合にも、購入時の初期設定に戻すことで再度ログインをすることが可能となります。

結論

192.168.1.1IPアドレスと、 デフォルトゲートウェイを使用したルーターへのログイン方法 をお分かりいただいたところで、アドミンパネルの詳細をご覧になり、ネットワークのスピードや安全性など様々な設定を行なうことができます。

質問はございますか?
リクエストを送るまたは一言書く

ワイヤレスルーターのIP:

その他の記事

NetSpotを無料で入手する
WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング MacBook (macOS 10.10+)または全ての標準802.11a/b/g/n/acワイヤレスアダプタを搭載したコンピューター(Windows 7/8/10)でご利用いただけます。