WiFiを改善するシンプルな方法3つ


オンラインビデオを観ている際、バッファリングの開店円が度々画面に表示されますか?回転円が度々表示される場合、違うインターネットプロバイダーに契約を変更せず、また、WiFiパスワード を変更せず、ルームメイトや家族のため、快適なWiFi環境を提供できるWiFi改善法を学んでください。

WiFiを受信する際、どのようなものに影響されますか?



WiFiルーター はデジタル形式でデータを送受信していることをご存知ですよね。言い換えると、ダウンロードする全ての画像、動画、オーディオファイル、ウェブサイトや書類は1と0、すなわちビットを長いストリングで繋がり、送信されています。全てのビットが無事受信されれば、コンテンツを読み取ることが可能になります。

送受信されたデータの問題点は、そのデータは、昔のトランジスタラジオ同様、アナログ電波を介してきていることです。これらの電波は様々の異なる周波数で送信されていますが、最も使われている周波数は2.4 GHzと5 GHzであり、そのデータを簡単に受信できるほど WiFi信号の強度 が改善されます。


WiFi受信環境に最も大きな影響を与えるのは距離です。WiFiルーターの近くにいる場合、より強い信号を受信でき、速度も速くなりますが、ルーターから離れた場合、その信号の強度は衰えます。

信号の衰え具合は距離だけでなくルーターと接続されたWiFiデバイスの間の障害物などからの影響もあります。一般的に、レンガ、石やコンクリートなどの固定物は木材などに比べより大きな悪影響を及ぼすことになります。

また、WiFi信号は真っ直ぐなラインで送信されることを理解する必要があります。ノートパソコンやスマートフォンユーザーは部屋のある場所では100に近い信号を受信できるのに、同じ部屋の他の片隅に全く信号を受信できないことを不思議に思う方もいます。多くの場合、この理由は、ルーターからデバイスの直線の間には何かの障害物があり、部屋内で移動することにより、その障害を乗り越えることになります。

WiFiルーターが通信する周波数はさらに複数の個別チャンネルに分散されます。チャンネルの数は国ごとに異なり、おpーバーラップするチャンネルやしないチャンネルなどもあります。複数のWiFiネットワークが同じチャンネルから送信している場合、ネットワークが混雑して、周辺のWiFiの速度を落とすこともあり得ます。

その他にもWiFi受信状況に影響を与える要因はありますが、上記で記載されたものが最も重要な影響になります。

WiFi信号を測定する方法とは?


WiFi接続を改善して最適化された通信速度を得る前に、WiFi信号の測定方法を知る必要があります。実際に、WiFi信号の速度を測定する方法はあまり難しくありません。

実際必要になってくるのは NetSpot のようなWiFi分析とサーベイアプリケーションです。これはMacOSやウィンドウズパソコンで簡単に使用できる製品であり、一般的なパソコンユーザー向けに開発されたアプリですが、専門家のニーズにも対応しています。

このため、NetSpotはMacとウィンドウズ用最も簡単でネイティブな ワイヤレスサイトサーベイ ソフトウェアであり、誰でもがクリック数回でワイヤレス信号を直ぐに測定できるようになっています。NetSpotは、WiFi分析に向け、二つのモードを提供しています: 検索とサーベイ。

検索モードは周りのWiFiネットワークの全ての詳細を瞬時に集め、データをインタラクティブな表で提供していますが、サーベイモードは、サーベイされた全てのワイヤレスネットワークのマップの全てのポイントに置いて インタラクティブなヒートマップを作成して 詳細な情報を表示し。

NetSpot Discover Mode

NetSpotは無料であり2.4 GHzと5 GHzの周波数で通信された全てのWiFiネットワークを20/40/80/160 MHzのチャンネルで標準的な802.11a/b/g/n/acワイヤレスネットワークアダプターに対応しています。他にも多くのWiFi分析とサーベイアプリはありますが、NetSpotはそのエレガントでシンプルなデザイン、パワフルな機能と抵抗できない価格により目立ちます。

WiFi信号を改善する方法は?


WiFiを瞬時で改善したく、お金が有り余っている場合は、高額なルーターを購入して物事を解決することはできます。近年の高額ルーターには、厚い障害物や距離を乗り越え強いWiFi信号を送信できるよう、複数のアンテナが設置され、様々な信号を強化する機能性が搭載されています。しかし、最も高額なルーターにも限界があり、その限界に達した場合、解決方法を知ることは重要です。

NetSpotのサーベイモードがあれば、WiFi信号の最も強い地点と最も弱い地点を表す信号ヒートマップを作成できます。その情報を基にできるだけ多くのスペースをできるだけ均一にカバーするよう、ルーターの配置位置を変更できます。場合により、ルーターを壁や障害物から離したり、棚などに配置する必要性が生じることもあります。

NetSpot Survey Mode

最後に、混雑していないWiFiチャンネルに変更する必要があります。最も使用されているチャンネルを確認する場合、NetSpotのWiFiチャンネルアナライザーを使用してください。 このガイド に従い、オーバーラップするチャンネルを確認すれば問題は解決できます。

全ての調整を行なった後、NetSpotの 測定テスト 機能性を使用して調整を行なったことで良い結果が得られたかを確認できます。WiFiがそれでも改善しない場合、何方かがWiFi信号を盗難している可能性を検討してください。NetSpotの検索モードに切り替え、WiFiが暗号化されていることを確認してください。

WiFiが暗号化されていない場合、ルーターの管理者メニューから それらの設定 を変更してください。今の時代、セキュアされてないWiFiを使用することは非常に危険であり、大事な個人情報などが悪意のある ハッカー などに漏洩される恐れがありま。


さらなる質問ありますか?リクエストを送信してください
nsWinImageWhite

ウィンドウズ版ができました!

NetSpotは、周りにあるWiFiネットワークを深くサーベイするため、簡単に使うことができるワイヤレスネットワーク検出器です
無料のWiFiスキャナーアプリをゲットしましょう

次のWi-Fiに関する

その他の記事

今すぐNetSpotでWiFi信号を強化しましょう
標準802.11a / b / g / n / acワイヤレスネットワークアダプタを搭載したMacBook(macOS 10.10以降)またはラップトップ(Windows 7/8/10)で動作します。
★★★★
957名のユーザーのレビューで、4.8のランクを獲得しました。
バージョン2.10 • レビューを書く