192.168.1.254ルーターIPアドレスについて

192.168.1.254 は多くのルーターやインターネットを使用するデバイスで使われるプライベートのIPアドレスで、使用するデバイスのローカルネットワーク接続に使用されます。

インターネットのアドレスと聞き、192.168.1.254のようなアドレスの認識がある方はまだそう多くはないかもしれません。しかし見た目とは裏腹に、192.168.1.254はほとんどのIPアドレスのデフォルトで使用されておち、WiFiの名前やパスワード、設定などを直すときに目にする機会があるかと思います。

192.168.1.254の青dレスを使用しているルーターの有名なブランド は以下になります:

Linksys Westell SparkLAN
2Wire Motorola 3Com
Aztech CenturyLink Thomson
Alcatel Netopia Cayman Billion

192.168.1.254のアドレス名は、一見すると奇妙なものに見えるかもしれませんが、ネットワークを使用するにあたり非常に一般的で重要なアドレスとなります。

インターネットのスタンダードを開発、推進する公開組織、インターネット技術タスクフォース(IETF)によりプライベートネットワークに分け与えられたIPアドレスの一つがこれにあたります。また、米国の非営利企業、Internet Assigne Numbers Authority (IANA)のIPアドレス管轄でもあります。

プライベートIPアドレスで、知っておくべき事とは?


インターネットプロトコルアドレス(IPアドレス)インターフェースの認識や場所の特定などに必要となります

全てのコンピューターネットワークに接続するデバイスは、インターネットプロトコルアドレス(IPアドレス)というインターネットのプロトコルの使用が必要となります。この数字のラベルが、ネットワークの位置、インターフェースの認識や場所の特定などに必要となります。 コンピューター、関連サービスなどでインターネットを使用するにあたり、IPアドレスは覚えづらい羅列であるために、一般的には代わりにドメイン名が使用されます。

インターネットでウェブサイトを観覧するときに、一般的にはURLが使用されますが、これはIPアドレスがドメイン名システム(DNS)を利用し、URLの文字列がIPアドレスに変換されることにより接続が可能となります。

すべての利用できるIPアドレスが一般的に使用されている訳ではありません。現在最も多く使用されているIPv4アドレススペースでは、3つのIPv4アドレスがプライベートネットワークにおいて使用されています。

  • 10.0.0.0 — 10.255.255.255: 24ビットのブロックの中に16,777,216のプライベートIPアドレスが含まれます。
  • 172.16.0.0 — 172.31.255.255: 20ビットのブロックの中に1,048,576のプライベートIPアドレスが含まれます。
  • 192.168.0.0 — 192.168.255.255: 16ビットのブロックの中に65,536のプライベートIPアドレスが含まれます。

192.168.1.254 は16ビットのブロックの一部で、65,535のプライベートIPアドレスが含まれます。192.168.1.254 プライベートIPアドレス は一般的に同範囲を含むすべての異なったプライベートIPアドレスに接続するデバイスに使用されます。192.168.0.1, 192.168.1.1, 192.168.2.1 などがこれにあたります。

192.168.1.254へのログイン方法とは?

192.168.1.254をURLバーに入力すると、192.168.1.254のログインスクリーンが現れることがあります。

IPアドレスは、そのまま入力する必要があります。www.192.168.1.254 または 192.168.1.254.com 、他にも www.192.168.1.254.com を入力するだけでは表示されない場合があります。その際には、お使いのブラウザが“ERR_NAME_NOT_RESOLVED”というエラーを表示します。

192.168.1.254 のログインスクリーンにあるのが、お使いのルーターのアドミンパネルです。

接続するためには、ルーターのログインパスワードが必要です。多くの場合パスワードはお使いのルーターの側面や底面のステッカーに記載されています。お使いのルーターの説明書に載っている場合もありますので、説明書もよくご確認ください。

ルーターのパスワードが不明な場合には?

ルーターのどこにもパスワードの記載がない場合、またはルーターのパスワードが不明な場合で、過去にルーターのパスワードを変えたことがなければ、一般的なルーターのパスワードを入力することをお勧めします。

ログイン パスワード
admin admin
admin パスワード
user user
user パスワード
admin Michelangelo
admin 12345
admin 123456
admin 1234567
admin 12345678
admin 123456789

万が一、上記の全ての組み合わせでもログインができない場合、お使いのルーターのモデル名と初期パスワードがGoogleなどの検索エンジンを通して公開されていることがあります。またはこちらの、 ルーターの初期設定に使われる名前とパスワード一覧 も合わせてご覧ください。

ルーターのアドミンパネルへの接続方法とは?

残念ながら、世界中全てのルーターにアクセスする絶対的な方法と言うものは今だにありません。製造元や、ルーターの種類によりアクセス方法は異なります。お使いのWiFiルーターのアドミンパネルへの接続方法を見つける必要があります。

  1. インターネットを起動させてください。
  2. インターネットブラウザのURL欄に、http://192.168.1.254 と入力し、エンターキーを押します。
192.168.1.254
  • 一般的にIPアドレスは192.168.1.254であるため、当記事ではこちらのIPアドレスである前提としていますが万が一見つからない場合は、”ipconfig"とターミナルに入力し、"ローカルエリア接続”の項目から、”デフォルトゲートウェイ"をお探しください。
  1. お使いのアドミン名とパスワードを入力します。
ルーターのアドミンパネルへの接続方法とは?

ルーターのアドミンのアクセスにおいて、予期せぬ問題が発生した際は、ルーターの状態を初期に戻し、デフォルトの設定で再度やり直すことをお勧めします。

ほとんどのルーターに、小さなリセットボタンが側面や底に備わっています。多くの場合、ボタンは窪みの中にあり、ペンなどで押してリセットします。LEDライトが点滅するまで長押しし、再起動するまで数分待った後、アドミンパネルで再度ログインをお試しください。

接続性をチェックする方法はありますか?

ルーターのパスワードを変更し、設定変更を終えたら、NetSpotのようなワイヤレス調査WiFi分析トラブルシューティング アプリを使用し、ダウンロード、アップロードの速度の改善が図れたかを測定し検証しましょう。

NetSpotはあなたのインターネットに必要なものや情報を簡単に、そして非常に安価ですべて提供いたします。WiFiの範囲を視覚化したマップや、セキュリティーの設定について、WiFiのカバー範囲や最適なワイヤレスチャンネルなどの情報を提供します。

結論

The 192.168.1.254 アドレスは、ネットワークにおいて多くのルーターで使用されるプライベートIPアドレスです。また、ルーターの設定方法の記事を保存しておき、アドミンパネルへの接続、変更ができるようにしておきましょう。

Apart from 192.168.1.254 の他にも、実際には数千を超えるプライベートIPアドレスが存在します。これらに全て共通していることは、ウェブサイトなどで使用されている公共のIPアドレスのように誰でも接続できる訳ではないということです。

質問はございますか?
リクエストを送るまたは一言書く

ワイヤレスルーターのIP:

NetSpotを無料で入手する
WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング MacBook (macOS 10.10+)または全ての標準802.11a/b/g/n/acワイヤレスアダプタを搭載したコンピューター(Windows 7/8/10)でご利用いただけます。