• #1 NetSpot
  • MacOSとWindows向けの最高のWiFiスピードテストアプリ
  • 4.8
  • 957 ユーザーレビュー

WiFi速度を上げる方法

ほとんどの場合、ウェブサイトやオンラインビデオがロードする際、多くの時間がかかるようになってから、私たちはWiFi速度を上げる方法を探り出します。このような状況に陥っている場合、この記事をお読みになり、参考にしてください。
トップチョイス
  • NetSpot
  • 最高のWiFiスピードテストアプリ
  • 4.8
  • 957 ユーザーレビュー


NetSpot WiFiスピードテストonline

インターネットスピードを測る

インターネットのスピードテストを行って、最高のWiFiスピードを手に入れましょう。
NetSpot

NetSpotで完璧なWiFiスピードを手に入れましょう。

まともなインターネットのコネクションで満足するより、NetSpotを使ってきちんと速いWiFiを手に入れましょう。

WiFi速度とは何?



WiFIネットワークの速度を上げる方法をご紹介する前に、そもそもWiFi速度とは何を示すかを説明する必要があります。WiFi速度は一般的に毎秒のメガビット(Mbit/s)を示し、ユーザーと WiFiルーター の間に一定の方向でデータパケットが通信される速度を表します。

殆どのルーターと消費者向け電子機器に使用される通信プロトコルはIEEE 802.11です。このプロトコルの基礎部分は1997年にリリースされ、それから数回改正されています。改正により様々な問題点が向上され、WiFiの最大速度も上がってきました。



IEEE 802.11プロトコルの最も使用されている改正版はIEEE 802.11g-2003、IEEE 802.11n-2009とIEEE 802.11acです。

  • IEEE 802.11g-2003 — はよく802.11gに略され、IEEE 802.11プロトコルの最も古い改正版でもあります。このプロトコルは2.4 GHzの周波数で最大54 Mbit/sまでのWiFi速度を提供できます。

  • IEEE 802.11n-2009 — はよく802.11nに略され、IEEE 802.11プロトコルにマルチインプット、マルチアウトプットのMIMOが加わり、MIMOにより複数のアンテナを使用してデータの速度を上げることを目指しました。802.11nの場合、最大WiFi速度は600 Mbit/sまで上がります。

  • IEEE 802.11ac — はよく802.11acに略され、IEEE 802.11プロトコルのこの改正版では5 GHz周波数でハイスループットのワイヤレスローカルエリアネットワークの提供を始め、最大スループットを1 Gbit/sまで増やすことが可能になりました。

実際には、WiFi速度とダウンロードやアップロード速度の区別をぼやけさせることも時々役に立ちます。使用されているプロトコルとは別にWiFi速度に影響を与える要素が数多くあるため、WiFiルーターの速度を上げることを検討しているのであれば、これらの要素にも注目する必要があります。

WiFi速度に影響を与える要素とは何?

WiFルーターの配置場所 はWiFi速度に大きな影響を与え、WiFi速度を上げるため、配置場所を変更することが最も簡単な方法でもあります。目に見えない可能性もありますが、WiFiルーターには、デバイスにデータパケットを送受信するアンテナがあります。

これらのデータパケットが通ることができないレンガの壁や大きな金属製機器などの障害物に当たった際、エネルギーを失いターゲットまで届くことができなくなります。場合により、小さな障害物でターゲットに着くことが出来ないことから速度の低下又はバッファリング現象が現れます。

このため、WiFiルーターの配置場所はできる限り障害物から離しつつ、WiFi信号でカバーしたいエリアの中心地に設置することが望ましいです。WiFiルーターの最適な配置場所を見つけるため、MacOSやウィンドウズ用ぷろふワイヤレス サイトサーベイ、Wi-Fi分析と トラブルシューティング を行うアプリ、NetSpotをオススメします。

NetSpotがあれば、ローカルエリアのヒートマップを作成して、最適なカバレッジとWiFi速度を最大限に上げることが可能になるルーターの配置場所を可視化できます。ヒートマップは信号が弱い場所を強調し、障害物 の場所も明記し、専門的な知識が無くっても理解できやすい方法でデータを提示します。

NetSpotヒートマップ
NetSpotヒートマップ

正しい配置場所とは別に、 正しいワイヤレスチャンネル を割り出すことが重要です。WiFi周波数スペクトルは高速道路の車線同様、複数のチャンネルに分かれています。一つの車線に車が殺到した際、渋滞が発生してしまい、車の流れが鈍くなります。

同じように、近隣の方と同じWiFiチャンネルを使用している場合、WiFiルーター同士が妨げになり、結果的にWiFi速度が低下することもあります。NetSpotのディスカバーモードは周りにある全てのワイヤレスアクティビティをスナップショットに収め、同じチャンネルを使用しているネットワークを明記し、その情報を基に障害物が最も少ないチャンネルに切り替えることを可能にします。WiFi速度を上げたい場合、交通量が最も少ないWiFiチャンネルを使用してください。

NetSpotチャンネル
NetSpotチャンネル

勿論、 現在のネットワーク利用度 もWiFi速度に影響を与えます。同一WiFiネットワークで複数の人が同時にビデオゲーム、映画のストリーミングやインターネットから大きなファイルをダウンロードしている場合、使用している全ての人のWiFi速度の品質に影響が出ます。

MIMOとニーズ別でインターネットの交通量に優先順位を付けるQoS(クオリティオブサービス)の機能性を搭載したルーターは、交通量が一次的に乱れる場合悪影響が出ない様に対策を取ることができ、場合によりWiFi速度の安定性を保つため唯一の方法でもあります。

永久的にWiFiのインターネット速度を上げることは可能ですか?

最新技術に対応している最新ルーターにアップグレードすることがWiFiのインターネット速度を上げることを保証します。このようなアップグレードには大金がかかることもありますが、現在のルーターの使用年数により、WiFi速度にかなりの差が出る可能性もあります。

しかし、WiFiルーターを正しく配置しなければ、市場で最も最新のルーターを購入しても、ルーターをフルに活用できない場合があります。ルーターを正しく設置するため、NetSpotのようなプロフェッショナルワイヤレス分析ソフトウェアソリューションをオススメします。NetSpotは、クリック数回で信号が弱い場所を表示し、WiFiルーターの最適配置場所を見つけ出すお手伝いができます。

NetSpotを使って、さらに新しい ワイヤレスルーター のパフォーマンスが期待通りであることを確認できます。最新のルーターには数多くの機能性が搭載されているため、実際の機能性の利便性を確実に知ることが難しく、NetSpotのようなWiFi分析ツールでその利便性を確定できます。

NetSpotは無料でダウンロードでき、全てのウィンドウズやMacパソコンで専門知識がなくっても使用できるため、使わない理由が全くなく、現在のワイヤレスインターネット接続の向上を是非行なってください。

質問はございますか?
リクエストを送るまたは一言書く

WiFiについての全てを次でお話しします。

WiFiについてもっと深くご存知になりたい場合、WiFiセキュリティーについて、ワイヤレスネットワークの最高のアプリについて、フライトでのWiFiについてなどをチェックしてみてください。

その他の記事

NetSpotを無料で入手する
WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング MacBook (macOS 10.10+)または全ての標準802.11a/b/g/n/acワイヤレスアダプタを搭載したコンピューター(Windows 7/8/10)でご利用いただけます。