192.168.254.254デフォルトIPルーターアドレスについて


電波が必要なデバイスは様々ですが、IPアドレスについて詳しく知っている人はまだ多くはありません。もしも詳しい方でしたら、192.168.254.254に接続したことがある、何が特別かはご存知かもしれませんが、一般的には知られていません。そこで今日は、この特殊なIPアドレスについてご紹介します。読み終わる頃には疑問も解決しているはずです。

192.168.254.254とはどういったアドレスなのか?


192.168.254.254 IP アドレスが特殊なのには理由があります:これはプライベートIPアドレスで、すべてのインターネットが必要なデバイスにはIPアドレスがあります。一部の調査に寄れば、2019年現在世界にはIPアドレスだけで 260億個もあると言われています。ただし大きな問題として、世界中にはたったの4,294,967,294個しかIPv4アドレスが存在しないのです。

では、IPv4アドレスがそれしかないのに、どうして世界中のデバイスがインターネットに接続できるのでしょうか?その答えはプライベートIPアドレスです。ネットワークアドレスの移転(NAT)を利用することでIPアドレスを再配布できる画期的なメソッドのおかげで、一つのIPv4アドレスから多岐に渡るプライベートネットワークの構築が可能となっているのです。


192.168.254.254 IPアドレスはIPv4の16ビットブロック、プライベートネットワークのひとつです。合計で65.536個の192.168.254.254 のようなプライベートアドレスが存在し、そのほとんどがローカル接続(LAN)に使われています。ご家庭や学校、オフィスのネットワークがそれにあたります。

192.168.254.254 IP アドレス は多くのデバイスで広く、ルーターに使われます。ルーターがそもそもネットワークを管理するデバイスなのに、なぜこのアドレスが必要なのでしょうか?その理由は、ルーターの複雑な設定にあります。複雑で多岐であるがゆえ、直接変更が効く方法が必要なのです。

ルーターが192.168.254.254 IP アドレスを使うと、直接ルーターのアドミンのインターフェースに接続ができます。接続後は、お使いのルーターのログインIDとパスワードが必要となります。

どのルーターがこのIPアドレスを使用していますか?

192.168.254.254 を使う有名なルーターの製造元としては。Globe社がデフォルトでこのIPアドレスを使用しています。しかし、Globe社のルーターの多くはOEM(生産委託)されており、ブランド名が違うため、そのほとんどがGlobe社のものとわからない可能性があります。

ルーターのIPアドレスを簡単に見つける方法があります。Windows のコンピューターから簡単に調べることが可能です。

  1. スタートアイコンをクリックし、”CMD"と入力してください。
  2. エンターキーを押し、コマンドプロンプトが開くまでお待ちください。
  3. ”ipconfig”と新しいウインドウに入力し、エンターキーを押します。
  4. デフォルトのゲートウェイの隣に、IPアドレスが表示されます。これが現在お使いのデフォルトIPアドレスです。

ルーターIPアドレス は、お使いの Mac からも探すことができます。

  1. ユーティリティから、ターミナルへ移動します。
  2. 新しいウインドウを開き:netstat -nt | grep default と入力してください。
  3. ”デフォルト”の横に、デフォルトのIPアドレスが表示されます。

192.168.254.254 IPアドレス を使った ログイン方法とは

192.168.254.254 IPアドレスを使いルーターにログインする:

  1. ブラウザを開き、192.168.254.254と入力し、エンターキーを押します。

192.168.254.254
  1. ログイン画面が表示されます。ログインIDとパスワードを入力してください。

192.168.254.254にログインする
  • ほとんどの初期設定が、admin/adminとなっていますが、それでログインができない場合は、お使いのルーターのステッカーに初期設定が記載されています。

  • もしも記載がない場合は、下記の初期設定によくあるIDとパスワードのリストをご参照ください。

  1. やり方は以上です!これだけでルーターの設定やワイヤレス設定の変更が可能となります。

近年のルーターは非常に多くの設定が可能となっていますが、そのせいで設定が複雑となり問題が特定しづらいことがよくあります。誤ってワイヤレスネットワークの設定が崩れてしまった場合は、常に”工場出荷の状態に戻す”を選択します。

  1. 工場出荷の状態に戻すのアイコン、または本体についているリセットボタンから戻すことが可能です。
  2. リセットボタンを5秒以上長押しすると、リセットが実行されます。
  3. リセットボタンを長押しし、ルーターが再起動されるまで待ちます。

  • ルーターの電源が落ちた後、再起動が完了すると電源やライトが再点灯します。そして、オンラインの状態に戻ります。

もしもログインIDやパスワードが見つからない場合

パスワードやログインIDがわからない場合でも、ルーターのメーカーがよく使うデフォルトの ログイン、パスワードの組み合わせ があります。組み合わせは数種類程度で、簡単に見つかるでしょう。

ログイン パスワード
adminttd adminttd
admin n/a
n/a パスワード
root !root
netman netman
n/a 0
admin epicrouter
n/a n/a
n/a secret
admin admin
root n/a
Manager Friend
user user
admin パスワード
n/a atc123
dsladmin n/a
admin ascend
n/a ascend
root root
admin 1234
Any n/a
cisco cisco
n/a san-fran
n/a admin
n/a epicrouter
n/a BRIDGE
user n/a
n/a 1234
n/a year2000
ログイン admin
n/a hs7mwxkk
n/a cisco
n/a connect
admin 0
admin hello
NICONEX NICONEX
n/a babbit
admin operator
Administrator admin

もしもIDかパスワードのどちらかがお分かりの場合は、お使いのプロバイダーや製造元に確認することをお勧めします。ほとんどのワイヤレスルーターの問題は非常に簡単に解決できることがほとんどですが、どの解決策が正しいかがわからないことがほとんどの原因です。インターネット上のお問い合わせなども合わせておすすめします。

結論

当記事では、192.168.254.254 IPアドレス がどのような特殊な役割を果たし、192.168.254.254のIPアドレスをどのように使用するか、そしてログインやパスワードの初期設定などをご紹介しました。

質問はございますか?
リクエストを送るまたは一言書く

ワイヤレスルーターIP:



どのように:

NetSpotを無料で入手する
WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング MacBook (macOS 10.10+)または全ての標準802.11a/b/g/n/acワイヤレスアダプタを搭載したコンピューター(Windows 7/8/10)でご利用いただけます。