NetSpot使って簡単にWi-Fiを検出

NetSpotはMacとウィンドウズ用簡単に使えるワイヤレスネットワーク検出アプリです。周りにあるWi-Fiネットワークのクイックスナップショットを取ることができます。さらに、ワイヤレスネットワークエリア全体の完全なサイトサーベイにも使用できます。

Wi-Fi検出は下記のような状況では役立ちます:

— 旅行中、接続できるオープンネットワークを探す時。MacBookやラップトップにWi-Fi検出器があれば、この作業は簡単に行うことができます。

— Wi-Fiネットワークレンジの限界を試し、ご自分の信号が届かなくなる場所を定めたい時。

— 弱い信号の問題がある際、周りにある他のネットワークがあなたのネットワークを妨げてないことを確認したい時。

ワイヤレスネットワーク検出器の使い方


NetSpotを簡単にWLAN検出器として使うことができます。NetSpotアプリをインストールし、MacBook又はラップトップをサーペイ行いたいエリア内に持っていきます。プログラムがロードされたら、画面の左上の角をクリックして、「サーベイ」から「ディスカバー」モードに切り替えます。NetSpotは直ぐにレンジ内にあるネットワーク全てを検出し、画面に表示します。一目で周知に検出された各ワイヤレスネットワークの下記を含めた詳細を確認できます:

  • SSID – ネットワークの名前
  • チャンネル – ネットワークが送信しているチャンネル(1、6、11など)
  • 周波数 – ネットワークが送信している周波数(2.4 GHz、5 GHz、20 MHz、40 MHz)
  • セキュリティタイプ – ネットワークのセキュリティタイプ(WEP、WPA、WPA2など)
  • モード – ネットワークがどの802.11プロトコルを有しているか(a/b/g/n/ac)
  • レベル(SNR) – ネットワークの信号対ノイズ比レベル
  • 信号レベル – ネットワークの信号の強度
  • ノイズレベル – ネットワークを妨害しているノイズの量

ワイヤレスネットワーク検出器

NetSpotを完全なWLANサイトサーベイに活用する方法


ワイヤレスネットワークの完全な構造を知りたい場合、NetSpotを使って、完全なサイトサーベイを実施できます。これにより、ネットワークエリア全体の様々な地点でWLAN検出を行うことができます。

NetSpotで完全なWiFi検出を行う

NetSpot使用経験がない場合、"サーベイを開始する方法とは?"をお読みになってください。次に、Wi-Fi検出を行いたいエリアを確認し、エリアのマップをアップロードしてください。NetSpotのマップを描くツールを使って、マップを直接描くこともできます。それからサーベイを開始して、ネットワークエリア全体のデータ測定を行います。サーペイを終了したら、可視化されたヒートマップを見ることができます。

NetSpotの可視化は、サーベイされたエリア全体の信号強度、信号対ノイズ比と信号対妨害比を表します。また、各測定地点で検出されたAPの数(アクセスポイント又はルーター)を可視化されたAP品質で表示します。

NetSpot Wi-Fiトラブル〜シューターは下記の際、役に立ちす

  • 無料wifi妨害検出
  • 最高の無料wifi検出
  • WiFiホットスポット検出
  • 全てのワイヤレスネットワークの検出
  • ワイヤレスネットワーク検出
  • Mac用WiFiネットワーク検出

さらなる質問ありますか?リクエストを送信してください

ウィンドウズ版ができました!

NetSpotは、周りにあるWiFiネットワークを深くサーベイするため、簡単に使うことができるワイヤレスネットワーク検出器です。
無料のWiFiスキャナーアプリをゲットしましょう

Wi-Fi分析に置ける次の段階


その他の記事

今すぐNetSpotでWiFi信号を強化しましょう
標準802.11a/b/g/n/ac
ワイヤレスネットワークアダプター(AirPortに対応)のMacBookで作動します。