• #1 NetSpot
  • あなたのWiFiセキュリティを精査する最高のWiFiツール
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー

ポータブルWiFiについてと、それらが必要な理由とは

ポータブルWiFiは、モバイルWiFiとも呼ばれ、持ち運びのできるWiFiルーターからWiFiの電波をどこでも受け取ることのできる装置です。
確認済み
  • NetSpot
  • WiFiセキュリティへのエッセンシャル
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー

インターネットを使用するデバイスがどれほど多く溢れているかにお気付きですか?インターネットなしでは、スマートフォンのアプリも使用することができず、90年代の携帯電話とさほど代わりのないデバイスとなってしまい、あまり便利とは言えないでしょう。


スマートフォンそのものにデータプランを購入して使用することはもちろん可能ですが、その場合はそのスマートフォン以外のデバイスは使用できません。ノートパソコンやスマートウォッチにはまた別の電波が必要となってしまいます。そのような状況からも、ポータブルWiFiは非常に役に立つデバイスと言えます。

ポータブルWiFiとは?


ご自宅にある一般的なルーターには、最低でも2つのケーブルが接続されています。ルーターとインターネットをつなぐ回線と、電源と本体をつなぐケーブルがそれぞれ接続されます。


ポータブルWiFiルーターもまた、ご自宅にあるルーターと全く同じものとなりますが、その違いはコードレスであるところです。2G/3G/5Gのインターネット(スマートフォンと同じ要領)に接続し、バッテリーを使用して電波を飛ばします。

スマートフォンからもポータブルWiFiホットスポットの作成は可能です

近代のスマートフォンから作成できるWiFiホットスポットもまた、ポータブルWiFiの機能と同様です。それでもなおポータブルWiFiを購入し、スマートフォンのWiFiホットスポットの代わりに使用する意味とは一体何でしょうか?その理由は、ポータブルWiFiルーターの便利さと、電波のカバー率の広さ、そして充電の持ち時間に秘密があります。

ポータブルWiFiのメリットとデメリットとは?


安全性に優れているポータブルWiFi

無料で使用できるパブリックWiFiが巷には溢れていますが、天気予報のチェック程度の使用には問題ありませんが、オンライン記事を読むという簡単な行為でさえも満足に電波の供給がいかないことが多くあります。全てのWiFiホットスポットが正当な電波であるとも限りません。オンライン上の犯罪を試みる者が個人情報を盗み取るために作成した無料WiFiなども存在します。

NetSpotでエンコードを確認しましょう

複数のWi-Fiネットワーク調査、分析、トラブルシューティングに適したパワフルで最先端のツール。

ポータブルWiFiをご自身で保持し、強度の十分なエンクリプションを設定すれば、いつでも信頼できるネットワークを確保でき、場所や時間を問わずオンラインでの銀行取引やショッピングなども可能となります。

公共のWiFiホットスポット

インターネットが必要になった時、近くの公共WiFiスポットに接続する前にご自身でポータブルWiFiを所持して独自の電波から接続することもご検討ください。安全性に関しては、格段にポータブルWiFiの方が優れています。

ポータブルWiFiルーターのバッテリーは強力

スマートフォンからポータブルWiFiホットスポットを作成するために必要なことはクリック数回のみと非常に簡単ですが、スマートフォンから発する電波でパソコンなどを操作したことのある方はお気付きかもしれませんが、バッテリーの消耗が非常に早くなってしまいます。そもそも近年のスマートフォンは通常使用でもバッテリーの持ちに懸念があるものも多く、その中でWiFiホットスポットも使用するとなると、バッテリーの消費量が格段に早くなってしまいます。

その一方でポータブルWiFiは、独自のバッテリーがあることと、スマートフォンよりも長くバッテリーが持つことが特徴です。WiFiが必要な時に常に電源があるとは限らない場合において、バッテリーが長く持つデバイスからの電波に接続し、緊急の電話をつないだりすることのできるこのデバイスは優れものと言えるでしょう。

ポータブルWiFiを使用した方がかえって安くなることも

お住いの地域にもよりますが、スマートフォンに使用するデータプランは一般的に高額です。特に海外でローミングを使用してのデータ通信量は非常に高額となります。これらの使用を長時間した後のデータ通信量の請求書を見て非常に驚いた経験をお持ちの方もいらっしゃるはずです。これらの際に、ポータブルWiFiが非常に役に立ちます。

ポータブルWiFiを使用すれば、そのように非常に高額なデータ通信量を避けることができます。Verizoのデータ通信プランは2年縛りはあるものの、最安値は19ドルのプランVerizon Ellipsis Jetpackなど、お手頃にお試しいただけるプランが揃っています。

Verizon Ellipsis Jetpack

Ellipsis Jetpackは持ち運びに非常に適したポータブルWiFiで、ポケットにも入るほどの小ささです。8つまでのデバイスを同時にWiFiに接続することも可能です。

ご自身のWiFiを作成するには

モバイルデータプランを契約したら、ご自身のモバイルホットスポットを作成しましょう。安全にご利用いただくためにも、最低限のWiFiのエンクリプションと強度の十分なパスワードを設定し、ご自身の電波をきちんと保護しましょう。

デメリットは、デバイスが単体であること

1つだけポータブルWiFiのデメリットをあげるとすると、それが独自のデバイスであるため、すでにガジェットを多く持ち歩く必要がある中で、余計な1つが増えてしまうことが唯一のデメリットと言えるでしょう。ただし、ポータブルWiFiはその小ささと便利さから、このデバイスが増えることでのメリットも考慮すると、このデメリットは大きな負担にはならない場合がほとんどだと言えます。

ポータブルWiFiの選び方とは?


用途にあった最適なポータブルWiFiを選ぶためにも、どのような状況でポータブルWiFiをお使いになるかを確認した上で購入を行ないましょう。下記の点を確認することをお勧めします。

  • データプラン:ポータブルWiFiデバイスにはインターネットサービスプロバイダのデータプランを問わず対応するものもありますが、固定のプロバイダのみのプランに対応したものもあります。プロバイダを変更する予定のある方はご注意ください。デバイスそのものは安価な場合が多く、固定のプロバイダのみに対応するものでもあまり大きな懸念になる可能性は低く、固定のものならではの定期契約による割引などもご利用いただけることも多いので合わせてご確認ください。

  • 接続できるデバイスの数:1つのWiFiルーターからWiFiネットワークに接続できるデバイスの数がご自身の使用する予定のデバイスと一致しているかもご確認ください。予定のデバイス数より少し多めの対応容量があるものをお勧めします。友人に電波を貸すという状況に出くわす可能性もありますので、用途にあった容量を選びましょう。

お使いのポータブルWiFiに接続するデバイス
  • WiFiスピード:ポータブルWiFiルーターには、速度の設定があります。4Gに接続のできるポータブルWiFiは最大300Mbpsに対応しています。必要な速度の数値を購入の前に再度ご確認ください。

  • 設定:ポータブルWiFiルーターの設定は一般的にはとても簡単です。SIMカードを挿入し、設定画面から少しの調整を行うだけというものが一般的ですが、専用のアプリにつないでより簡単に設定ができる便利なデバイスもあります。ポータブルWiFiの設定で重要なのは、WiFi チャンネルの変更です。NetSpotのようなMacOS、Windowsに対応した WiFi分析アプリを使用し、適切な設定を行ないましょう。

NetSpotでエンコードを確認しましょう

複数のWi-Fiネットワーク調査、分析、トラブルシューティングに適したパワフルで最先端のツール。

結論

近年では、いつでもどこでもWiFiに繋げることは非常に便利なオプションとなります。不安定なパブリックWiFiホットスポットや高価なモバイルホットスポットを使用せずとも、ポータブルWiFi1つでどこからでもインターネットに環境は様々な面において非常に便利な選択肢となります。

質問はございますか?
リクエストを送るまたは一言書く

ハードウェアについては次章をご参照ください

WiFiについてもっと深くご存知になりたい場合、WiFiセキュリティーについて、ワイヤレスネットワークの最高のアプリについて、フライトでのWiFiについてなどをチェックしてみてください。

その他の記事

NetSpotを無料で入手する
WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング MacBook (macOS 10.10+)または全ての標準802.11a/b/g/n/acワイヤレスアダプタを搭載したコンピューター(Windows 7/8/10)でご利用いただけます。
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー