• #1 NetSpot
  • MacOSとWindows向けの最高のWiFiスピードテストアプリ
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー

最高のWiFIスピードテストアプリ

WiFiスピードテストアプリでWiFiスピードを測ればいいのでしょうか?そんな疑問をお持ちの皆様に朗報です。
トップチョイス
  • NetSpot
  • 最高のWiFiスピードテストアプリ
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー


NetSpot WiFiスピードテストonline

インターネットスピードを測る

インターネットのスピードテストを行って、最高のWiFiスピードを手に入れましょう。
NetSpot

NetSpotで完璧なWiFiスピードを手に入れましょう。

まともなインターネットのコネクションで満足するより、NetSpotを使ってきちんと速いWiFiを手に入れましょう。

ISPが特定のWiFi速度を宣伝しているからといって、実際に支払っているものを実際に入手しているわけではない。ネットワークの輻輳は、複数のクライアントが同時に共有インターネット接続を使用しているときに発生します。これは、アパートの建物や信頼性の低いISPでしばしば発生します。


もちろん、ISPが約束を履行してもWiFi速度が低下する可能性があります。たとえば、ネットワークと同じWiFiチャネル上で動作する他のWiFiネットワークによって、強い干渉が発生する可能性があります。または ホームルータ が間違った場所に配置されることがあり、その信号が自宅の特定の部分だけに到達します。簡単で迅速なWiFi速度テストは、WiFiが動作しているかどうかを確認するために必要なものです。

WiFiスピードテストアプリとは?

実際のWiFiスピードテストアプリのコンセプトは以下になります:待ち時間、アップロードスピード、ダウンロードスピードです。通常のインターネットユーザーの観点からすると、ウェブサイトのロード時間などにも関わるためにダウンロードスピードが一番重要となります。ただし、待ち時間やアップロードスピードもまたインターネットをお楽しみになるための重要なポイントとなります。

待ち時間とは?

コンピューターネットワーキングの世界では、待ち時間とはデータパケットが発信源からデバイスに到着するまでの時間のことを指します。リモートサーバーからとあるファイルをダンロードする際に、ダウンロードリンクを持ちの場合、それをブラウザにペーストしてエンターを押します。

ネットの接続環境にもよりますが、どこからでもコンマ数秒から数秒がかかり、ダウンロードがはじまります。サーバーにリクエストする時間と、それに反応するための時間をこの待ち時間と定義します。WiFiスピードテストアプリは数回同じ動作を計測し、最終結果を計算します。

アップロードスピードとは?

簡潔に言うと、アップロードスピードとはデータを一つの場所から他の場所に転送する速さのことです。家族や友人にインスタントメッセージをアプリから送る時、リモートサーバーやウェブサイト、サービスが稼働し、送信する側も同等のネットワークをファイルを送るために使用されます。このスピードのことを指します。

WiFiスピードテストアプリはアップロードスピードを様々な場所から特定のサイズのデータを送信し、接続ルートをいくつか作った上で計測をします。アプリがデータの受信にかかる時間を計測し、アップロード速度を計算します。

ダウンロードスピードとは?

皆さんご存知かもしれませんが、ダウンロードスピードはダウンロードの速さを指します。WiFiスピードテストアプリは少量のデータを遠隔でダウンロードし、どれだけの時間がかかるかを各場所で計測します。

WiFiスピードを向上させるには?

電波の強度はWiFiのスピードにおいてとても重要な要素となります。弱い電波はデータの転送速度を遅めます。また、突然接続が落ちると言った現象も招きかねません。ワイヤレスネットワークの効果を存分に発揮するためにも、ご利用になりたい場所の電波の強度の改善は必須といえます。

十分な速度や強度のWiFiをご利用いただくためには、距離もまた重要な要素です。WiFiのルーターから離れれば離れるほど、電波の強度は弱くなります。ワイヤレスネットワークの範囲の拡大には、エクステンダーを使用し、カバー範囲を広げると言った方法もあります。

ルーターの近くでもまだ電波が非常に弱い場合においても様々な原因が挙げられます。電子レンジやコードレスの電話などが電波の妨げになってしまている場合や、電磁波を出す家電製品がルーターの周波数を乱している場合もあります。

また、ルーターをデバイスの間に壁やその他障害物がある場合も電波に悪影響を及ぼします。WiFiルーターの設置場所はスピードに非常に大きく影響します。NetSpotのようなWiFi アナライザーツールを使用し、どこにルーターを置くとWiFiのスピードが向上するかをチェックしてみましょう。また当アプリでは、WiFiの電波の強度やカバー範囲、ルーター最適な設置位置なども調べることが可能です。

複数の異なる位置からテストを行い、複数回テストを行いましょう。

様々なオンラインツールでWiFiスピードを測れるようになりました。グーグルで”WiFiスピードテスト”と検索すると無料でWiFiスピードが計測できるさまざまなウェブサイトにたどり着けるはずです。これらのテストは非常に便利で、ネットワークスピードの問題点を探す際に役立ちます。しかし、適切な情報を入手するためには正しい使用方法を知っておく必要があります。

テストを一回のみ行なっただけでは、十分なテスト結果を得ることはできません。WiFiスピードのテストは異なる場所から日をまたいで複数回テストを行った平均値を参考とします。ツールを使ったテストでの結果は、使用ツールの位置などの要素で大きく結果が変わることがあります。様々なデータからとれた平均値がもっとも信頼のおける結果と言えるでしょう。

WiFiスピードの結果は、周りのチャンネルや周波数の影響によって変動します。NetSpotのようなWiFiアナライザーツールを使用すれば、特定のネットワークの問題を探知することができます。調査を行うエリアを指定し、どの場所でどのような要素がWiFiネットワークに影響を及ぼしているのかを調査することが可能です。

チャンネルの変更ひとつでWiFiのパフォーマンスが劇的に向上することもあります。

調査結果には、他のネットワークのチャンネル情報なども含まれており、どのチャンネルが多く使用されて、その結果WiFiスピードに影響が及んでいるかなども調べることができます。調査結果には、おすすめのチャンネルなどの情報も含まれます。チャンネルを変えるだけでお使いのWiFiのパフォーマンスが劇的に向上することもあります。また、近隣ネットワークの周波数もまたWiFiスピードに大きな影響を及ぼします。

周りのネットワークの多くが2.4GHzを使用している場合は、使用する周波数を5.0GHzに変更するだけでスピードの改善が期待されます。豆知識として、2.4GHzはその安定したパフォーマンスで、5GHzよりも早いスピードを提供できる周波数となっていることをぜひ頭の片隅にとどめておくことをお勧めします。

Wifiスピードテストのベストアプリ

”WiFiスピードテストを使って、インターネットの速度を測りたいのですがどれが一番いいアプリでしょうか?”という質問は非常に多くいただきます。答えは簡単です:ご自分の欲しい機能が揃ったアプリを選びましょう。

WiFiスピードテストアプリの中には、速度の計測ただ1つのみの機能といった非常にシンプルなものから、とても複雑で多機能なものまであります。ご自宅で使用したいだけの場合に、プロが使用する通常の100倍の機能と複雑さを兼ね備えた高度なアプリを使う必要はありません。その代わりにシンプルで、簡単に使えて、簡単に設定や理解ができるアプリの方がお勧めでしょう。

現状のWiFiスピードを知るためだけの用途の場合、シンプルであることは非常に重要なポイントですが、それを知った上でなにか対策をお考えの場合は、もう少しそれらの機能を搭載したものが良いでしょう。最新のWiFiの標準装備や一般的な周波数に対応しているかも重要です。また、機能よりも正確さがより重要なポイントとなります。

Wifiスピードテストのベストアプリ

最後に確認することは、WiFiスピードテストアプリの正確さです。これが不確実だと、ISPの約束数値なども実際と乖離する場合があります。ワイヤレススピードテストのアプリは数多くありますが、日常での使用に役立ち、洗練、成熟されているものはあまり多くはありません。専門的な開発がきちんとなされ、世界クラスで有名かつお客様目線なソフトウェア開発をしている企業からのものをお勧めします。

当アプリはWiFiスピードの簡易チェックアプリトップ4に選ばれました。

#1
NetSpot — の美しさは、プロのユーザーのニーズを完全な初心者のニーズに合わせる能力にあります。
#2
Wifiner — はワイヤレスネットワークの分析のみを行うのに最適です。
#3
NetSpotスピードテスト — は控えめなWindows10アプリです。
#4
LANスピードテスト — LAN速度テストは有線および無線LAN(LAN)の速度を測定するために設計された。
チョイス #1
スタンダード802.11a/b/g/n/acワイヤレスネットワークアダプタをを搭載したMacBook(macOS 10.10+)またはほぼ全てのコンピューター(Windows7/8/10)WiFiスピードテストが行なえます。
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー
  • 500K
  • ユーザー
NetSpotの美しさは、プロのユーザーのニーズを完全な初心者のニーズに合わせる能力にあります。 誰でもNetSpotの無料版をダウンロードして、複雑で退屈なマニュアルを読んだり、オンラインチュートリアルビデオを見たりすることなく、即座にWiFiの性能をチェックすることができます。

現代的なユーザーインターフェイスにより、すべての機能がわかりやすくわかりやすくなります。 NetSpotは、信頼性、使いやすさ、幅広い機能、そして優れたサポートのおかげで、このリストの1位を獲得しました。
  • フルカバー

    効果的で満足度の高いWiFiカバー率をお好みの場所で手に入れましょう。
  • クロスプラットフォーム

    全てのMacBookとWindows7/8/10のコンピューターでご利用いただけます。
MacOSとWIndows向けの最高のWiFiスピードテストアプリ

NetSpotを開き、サイト調査を行い、アクティブスキャンを行いましょう。調査したいネットワークを選択すると開始します。重要な注意点:アクティブスキャンは接続ができ、なおかつパスワードがわかっているネットワークのみに試行できます。

私はWiFi強度を測る”ヒートマップ”が作成できるアプリ、NetSpotを起動したまま家の中を一周テストしました。DAVID POGUE • YAHOO ファイナンス

このオプションを選択したら、NetSpotはそれぞれのサーバーに各種リクエストを送りレスポンスの速度を測ることで、ネットワークのスピードをそれぞれのデータサンプリングポイントごとに計測します。チェックしたいネットワーク全てでこれらを行います。調査が完了したら、ネットワークスピードをテストしたレビューをご覧になることができます。

優れた点と欠点

  • 使いやすい
  • 広範な機能
  • 正確
  • モダンなユーザー・インターフェース
  • 無し
チョイス #2
標準のワイヤレスネットワークの装備されたMacBook(macOS 10.10+)で起動する。
  • 4.6
  • 15 ユーザーレビュー

Wifiner はワイヤレスネットワークの分析のみを行うのに最適です。ヒートマップの電波の弱いエリアの分析に使うと、包括的に最適な分析ができます。”デッドゾーン”の理由を分析し、対策を打つことも可能です。

Wifiner
Wifiner

Wifinerは最初のWiFiを小さめのオフィスや家に設置するときにおすすめです。ーWifinerはシンプルなのに、詳細なレポートを作成します。標準のワイヤレスネットワークアダプタを搭載したMacBook(macOS 10.10+)で使用でき、App Storeでダウンロードが可能です。

優れた点と欠点

  • インターフェースの簡単な使い方
  • 11種類のヒートマップ
  • MacのApp Storeでご利用いただけます。
  • ディスカバーモード(NetSpotのようなWiFiネットワークチャート)は搭載されていません。
  • マップ出力機能は搭載されていません。
チョイス #3
Windows10, Windosw8.1でご利用いただけます。
  • レートが足りていません

NetSpotスピードテスト は控えめなWindows10アプリです。実際、これはいくつかのことを示していますが、WindowsのネイティブWiFiツールで簡単に見つけることができます。

Windows向けのネットワークスピードテスト
Windows向けのネットワークスピードテスト

これは、WindowsユーザーがWindows Storeから直接ダウンロードできるため、正確な読み取りを提供するため、このリストでは非常に高い。

優れた点と欠点

  • Simple
  • Windowsストアから利用可能
  • あなたのWiFiがなぜ遅いのかを教えてくれません
チョイス #4
Windows7 (SP1 +), Windoes 8, Windows 10, サーバー2008、サーバー2012またはMac OS 10.7.5以降の製品でご利用いただけます。
  • レートが足りていません

LANスピードテスト: LAN速度テストは有線および無線LAN(LAN)の速度を測定するために設計された。WindowsとMacOSで動作し、完全にポータブルです。このソフトウェアはテストのすべての側面を構成することができるので、プロにとっては素晴らしいが、初心者にとっては混乱する。

LANスピードテスト
LANスピードテスト

ローカル速度テストは、たとえばスマートフォンからホームルータに接続されたリモートハードドライブに、ローカルデータ転送速度を最適化するのに役立ちます。

優れた点と欠点

  • 精度
  • 多彩なLAN速度テストユーティリティ
  • 初心者には理解しづらい

インターネットスピードテストは正確?

WiFiのスピードを確認できるウェブサイトは多数あり、アップロード、ダウンロードのスピードやワイヤレスネットワークのピンレートも確認ができます。それらのサイトでインターネット接続のパフォーマンスを数値化することは可能ですが、信頼できる結果と納得できるものでしょうか?

はい、インターネットスピードテストは基本的には正確ですが、どれも完璧とは程遠いです。医者が患者の血圧を測った場合は、その数値が健康にどう影響するかは他の要素も絡み合ってきます。スピードテストもそれに近い状態で、インターネットのスピードテストには様々な外的要因も組み合わさっています。また、正確な結果であるかも判断する必要があります。代表的な例は以下となります:

  • テストデバイスの位置情報: ケーブルを使った接続テストでない場合、どこからテストするかで結果は非常に大きく変わります。WiFiの電波は一定の障害物を超えられません。ルーターのすぐ横で計測した場合、ISPの数値もスピードも完璧であっても、締め切ってある別の部屋からでは何も繋がらないかもsれいません。また、WiFiは予測不能な動きをすることもあります。ほんの少しの変化が、インターネットのスピードを大幅に変えてしまうこともあります。
  • テストサーバーの位置情報:サーバーのテストにおいては、サーバーとの物理的な位置が結果に大きな影響を及ぼします。
  • 起動中のテスト:インターネットとデバイスの間でプログラムが起動していると、インターネットの接続スピードが低下し、結果に悪影響を及ぼします。
  • オンラインアクティビティ: ワイヤレスルーターが非常に重要視されていますが、他デバイスのオンタイムアクセス数などもスピードに関わります。この数値はワイヤレススピードテストには反映されません。インターネットの純粋なスピードを計測する場合は、ゲームやウェブサイト、ウェブ通話などがされていない状態で行ってください。
  • テストを行う時間: インターネットのラッシュアワーは午後7時から午後11時と言われています。このタイミングで全国のユーザーがソーシャルネットワークを観覧したり、ファイルをダウンロードしたり、オンラインコンテンツを観覧したり、インターネットサーフィンをしたりしています。大規模なISPですら、この時間では約束されたスピードを下回ることがあります。WiFiスピードの測定の際は、これらの時間を避けるのが懸命です。テストをインターネット使用のピーク時間帯に行うと、適切な結果が得られない場合があります。
  • インターネットギア: パソコンや携帯のデバイスと同様、インターネットの装置はここ数年で大幅に進化しました。新しいルーターのスピードは古いものよりもより早くなりました。もしも10年前のISPをご使用の場合、機能が低下し本来のスピードが観測できないことがあります。5GHzバンド、最新のWiFiに対応できるルーターであることをお勧めします。
  • インターネットに接続する他のデバイス:WiFiスピードテストの際には、接続できるデバイスをテストするデバイスのみに制限することが必要です。その他のデバイスが速度を落とし、正確なアップロードやダウンロード速度が計測できない場合があります。
  • 再起動の忘れ:テストを行う前は必ず接続前に再起動をしてから行なってください。
  • 不適切なテストツール:HTLM5テストツールの使用をお勧めします。フラッシュの使用は古いバージョンの対象となり、現在では標準ブラウザとされていません。また、デスクトップからのテストツールでは、均等化を妨げるツールも存在します。
  • テストを一度しか行わない:テストは必ず複数回行なって、結果が似通っているかを確認してください。複数回テストを行なった上での平均数値が最も正確な数値といえます。

様々な要素が、WiFiのスピードテストに影響を及ぼすため、ワイヤレスネットワークのスピード測定として参考にならないような結果が発生する場合があります。最も確実なWiFIネットワークスピードテストの方法は、同一のネットワークにおける時間や状況別での結果の比較としての参考結果をもとにすることが適切とされます。

ネットワークのパフォーマンスを改善すると、平均のスピード結果値が向上するのがご確認いただけるはずです。ただし、一度だけのテストでは納得のいく結果が出ない可能性もあります。

WiFiをゲームや容量の大きなストリーミングなどに満足できるほどのスピードでご利用いただく場合、何度もテストを繰り返してネットワークの容量を把握することが重要となります。様々なWiFiを何度もテストすることで、どのような問題や改善ができるかのデータがとれ、重要な手がかりとなることでしょう。

最高のオンラインWiFiスピードテストサービス

WiFiの詳細な分析よりも、ダウンロードやアップロードのスピードだけを確認したい時もありますよね。オンラインWiFiスピードテストアプリはそんな時には完璧です。3つのもっともポピュラーなアプリを紹介します。

Google スピードテスト

Google発のFTTPサービス向けのアプリです。Googleスピードテストは容量の軽いオンラインWiFiスピードテストと、メインボタンひとつのみの簡単なデザインが特徴です。Google Fiberユーザー向けのアプリですが、他のすべてのインターネットユーザーの皆様にもご利用いただけます。

Ookla スピードテスト

Ooklaのスピードテストは間違いなく最も有名なオンラインWiFiスピードテストアプリです。IPアドレス、待ち時間、ダウンロードスピード、アップロードスピードを計測できるユーザー機能を備えています。Ooklaのスピードテストは世界中で使われており、結果はタイムリーに更新されています。

Fast.com

Fast.comはとっても簡単でシンプルなWiFiスピードテストサービスです。ウェブサイトにアクセスするだけでスピード計測が自動で始まります。そして数秒後にはだいたいのダウンロード速度が計測されています。

だから、私たちのおすすめです。
NetSpot
スタンダード802.11a/b/g/n/acワイヤレスネットワークアダプタをを搭載したMacBook(macOS 10.10+)またはほぼ全てのコンピューター(Windows7/8/10)WiFiスピードテストが行なえます。
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー
  • #1
  • WiFiスピードテストアプリ

  • 500K
  • ユーザー
  • 6
  • クロスプラットフォーム
  • Mac/Windows

NetSpotは、WiFiネットワークのパフォーマンスを大幅に向上させるために使用できる高度なWiFi解析機能を備えた、包括的で使いやすいWiFi速度テストソリューションとして推奨されます。

安定した強力なWiFi接続に依存しているため、NetSpotなどの信頼性の高い正確な ワイヤレストラブルシューティングソリューション を常時提供することは理にかなっています。
質問はございますか?
リクエストを送るまたは一言書く

WiFiについての全てを次でお話しします。

WiFiについてもっと深くご存知になりたい場合、WiFiセキュリティーについて、ワイヤレスネットワークの最高のアプリについて、フライトでのWiFiについてなどをチェックしてみてください。

その他の記事

NetSpotを無料で入手する
WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング MacBook (macOS 10.10+)または全ての標準802.11a/b/g/n/acワイヤレスアダプタを搭載したコンピューター(Windows 7/8/10)でご利用いただけます。
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー