• #1 NetSpot
  • MacOSとWindows向けの最高のWiFiスピードテストアプリ
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー

最高のオンライン上のインターネットスピードテストサービス

インターネットスピードの安定性は、デバイスの機能を生かすためにも非常に重要な要素となっています。スピードの良好なインターネットなしには、快適なオンライン生活はお楽しみいただけません。
トップチョイス
  • NetSpot
  • 最高のWiFiスピードテストアプリ
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー


NetSpot WiFiスピードテストonline

インターネットスピードを測る

インターネットのスピードテストを行って、最高のWiFiスピードを手に入れましょう。
NetSpot

NetSpotで完璧なWiFiスピードを手に入れましょう。

まともなインターネットのコネクションで満足するより、NetSpotを使ってきちんと速いWiFiを手に入れましょう。

様々なサービスプロバイダーが口を揃えて早く安定したスピードを謳い文句にしていますが、実際に機能するかは別のお話であることが良くあります。インターネットスピードテストはそれらのプランや支払い金額に見合った電波をちゃんと確保しているかを確認する手段でもあります。とはいえ、世の中に多く出回るオンラインスピードテストサービスのどれが明確な結果を出してくれるかの見極めは難しいと言えるでしょう。



そこで当記事では、当社が様々なオンラインスピードテストサービスを実際に試してみて、その長所と短所を集めました。本題に入る前に、まずはインターネットスピードテストとは何かについてお読みください。

適切なインターネットのスピードテストの方法とは

まずは、インターネットスピードテストの測定を正しい方法で行なうことから始めましょう。方法が適切でないと、結果の信頼性にばらつきが生じてしまいます。

  1. テスト中にインターネットは使用しない:基本的なことのひとつですが、意外とできていない項目となります。家電製品にすらインターネットを使用することも多くなりました。中には、自動でデータのアプロードやダウンロードを行なっているものもあります。適切な結果を入手するためにもテストを行うデバイス以外のすべてのインターネットをオフにしておきましょう。

  1. 複数のスピードテストを使用する:多くのインターネットスピードテストは無料でお試しいただけます。無料で試せる以上、複数のテストサービスを使用して、より適切な結果を入手することをお勧めします。テストの中には転送スピードが高めに表示されるものがあるものなどもあります。それらのテストは、デバイスではなく直接サーバーのスピードを計測している場合があります。
  2. ネットワークを最適化する:WiFiネットワークの設定で行うことで、パフォーマンスが大幅に改善することもあります。NetSpotのようなツールを使用すれば電波の死角はどこにあるか、どのワイヤレスチャンネルが混雑しているかなどを簡単に調べることができます。NetSpotはMacOSとWindowsどちらでも使用でき、ダウンロードも無料。複雑なインターネットに関する知識も必要ありません。

オンライン上で使用できる7つのお勧めインターネットスピードサービス

インターネットスピードテストをGoogleで検索する前に、私たちが調査を行なった上でお勧めする以下のテストをお試しになってみてください。

チョイス #1

ケーブルサービスプロバイダーのスペクトラムが運営する、包括的なインターネットスピードテストです。ユーザーの皆様のインターネットスピードを簡単に計測できます。ダウンロードスピードとアップロードスピードのリアルタイム表示も可能です。残念ながら遅延度の計測は行えません。

スペクトラムインターネットスピードテスト
スペクトラムインターネットスピードテスト
”Go”ボタンをクリックするだけの簡単な計測方法です。少しの麻痺時間でスペクトラムの膨大なサーバーのひとつがテストを行ないます。

優れた点と欠点

  • リアルタイムダウンロード&アップロードスピードグラフ
  • 遅延度の計測は不可
チョイス #2
  • レートが足りていません

Coxコミュニケーションは、米国で3番目に大手のケーブルテレビプロバイダーの会社です。んラインインターネットスピードテストがインターネットのプランに比べてのスピードの計測結果を表示します。クリックひとつで測定が可能の非常にシンプルな操作方法です。

Coxインターネットスピードテスト
Coxインターネットスピードテスト
欠点としては、Coxサーバーに接続しなければご利用できない点です。米国内にはサーバーがいたるところにありますが、米国外での接続が難しいかもしれません。

優れた点と欠点

  • お使いのインターネットプランと比較した結果を入手できます。
  • 米国以外からの接続は非常に難しいでしょう。
  • 自動サーバー切り替えがご利用いただけません。
チョイス #3
  • レートが足りていません

Xfinityはコムキャストケーブルコミュニケーションの一部です。ケーブルテレビ、インターネット、電話、ワイヤレスサービスを提供しています。簡単に利用できるインターネットスピードテストのサービスが供給されており、それがこのサービスとなります。ダウンロードスピード、アップロードスピード、遅延度のすべての計測が可能です。

Xfinityスピードインターネットテスト
Xfinityスピードインターネットテスト
コムキャストインターネットスピードテストはIPv4とIPv6のどちらにも対応しています。また、共有できるリンクが利用でき、測定結果をシェアすることも可能です。

優れた点と欠点

  • IPv4とIPv6どちらにも対応
  • テスト結果のシェアが可能
  • グラフがご利用いただけません
チョイス #4

フロンティアコミュニケーションは米国にて加入者数第4位のプロバイダー会社です。まだAdobe Flashを使用していますが、インターネットスピードテストツールの使用者数も多いサービスとなります。Adobe Flashは2020年末にそのサービスの終了が発表されています。

フロンティアインターネットスピードテストツール
フロンティアインターネットスピードテストツール
フロンティアコミュニケーションは現在新しいインターネットスピードテストツールの開発を進めており、Adobe Flashが不要のものが後ほど登場することが発表されています。

優れた点と欠点

  • リアルタイムグラフの使用が可能
  • ジッターと遅延度の計測が可能
  • テストに使用するサーバーの選択が不可
チョイス #5
  • レートが足りていません

AT&Tインターネットスピードテストは旧型のようなデザインではあるものの、スピードテストツールとしては正確な結果や優れたサービスの提供を可能としています。

ATandTインターネットスピードテスト
ATandTインターネットスピードテスト
テスト結果はテキスト表示となるため、結果の保存やコピーペーストが非常に容易なのもまた魅力です。

優れた点と欠点

  • 高い正確さ
  • 旧型の使用感は否めません
チョイス #6
  • レートが足りていません

Googleもまたインターネットのブロードバンドを提供しています。現在は1,000メガバイト/秒とIPTVを提供していますが、Googleファイバーの成長とともにその数は増えてきています。

Googleインターネットスピードテスト
Googleインターネットスピードテスト
多くのスピードテストツールは非常に高い数値のスピードには対応していませんが、Google独自のスピードテストにより、非常に優れた計測を可能としました。

優れた点と欠点

  • ギガビットのインターネット速度に対応可能
  • ポップアップブロッカーがついているデバイスでは機能しない場合があります。
チョイス #7
  • レートが足りていません

無料のインターネットのスピードテストの話題で欠かせないのが、Ooklaのスピードテストです。デザインも新しく、サーバーも世界中に点在しており、なによりその正確さには定評があります。

Ooklaのスピードテスト
Ooklaのスピードテスト
Ooklaのスピードテストはインターネットサービスプロバイダーの多くのテスト頼らない良い選択とも言えます。

優れた点と欠点

  • 簡単な操作方法
  • 世界中での利用が可能
  • 正確なテスト結果
  • なし
質問はございますか?
リクエストを送るまたは一言書く

WiFiについての全てを次でお話しします。

WiFiについてもっと深くご存知になりたい場合、WiFiセキュリティーについて、ワイヤレスネットワークの最高のアプリについて、フライトでのWiFiについてなどをチェックしてみてください。
NetSpotを無料で入手する
WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング MacBook (macOS 10.10+)または全ての標準802.11a/b/g/n/acワイヤレスアダプタを搭載したコンピューター(Windows 7/8/10)でご利用いただけます。