Xfinity®WiFiとNetSpotでどこでもワイヤレスインターネットアクセス



Comcast®社の子会社であXfinity®は、Comcast®社のお客様が使用できるホットスポットのネットワークを構築してきました。この画期的なシステムをXfinity® WiFiと呼び、数多くの現Comcastのお客様のホームルーターを使用したワイヤレスWiFiホットスポットです。

ここでは、Xfinity® WiFiネットワークがどのように作動して、ワイヤレスサーベイーや詳細なWiFi分析用プロフェショナルウィンドウズとMac OS XアプリであるNetSpotをどう活用できるかを検証していきます。

Xfinity®ルーターはどのようにホットスポットを作り出すか?



各Xfinity®ルーターには二つのアンテナーが装備されています。一つのアンテナーはお客様が選択したプランを元にプライベートなホームネットワークの放送ように使用されます。もう一つのアンテナーは別の公的ネットワークxfinitywifiの放送を行います。

これにより、企業や家の持ち主は、WiFiパスワードをシェアせずにクライアントやお客様にインターネットアクセスを提供することが可能になります。公的ネットワークからプライベートネットワークへのアクセスができないため、プライベートなネットワークに放送された情報はハッカーから侵害される可能性はありません。プライベート接続に影響が出ないようにするため、Comcast®は一つのXfinity®ホットスポットから一度に最大5人までの接続のみを可能にします。


XFINITY®インターネットに申し込みした全てのComcast®社のお客様は、全てのXfinity® WiFiホットスポットを無料でアクセスできます。Comcast®社はさらにXfinity® WiFiアクセスパスを2時間、$2.95から1ヶ月間$54.95で販売しています。

理論的には、一つの Xfinity®ホットスポットから次のホットスポットに飛び、データ接続なしで全国回ることも可能です。さらに、ホットスポット配置情報は公的に見ることができるため、企業がXfinity® Wifiをお客様や通りがかりの人に提供するインセンティブにもなります。

Comcast®社は、アンドロイドiOS用のXfinity® WiFiアプリをリリースし、お客様がレンジ内にある全てのXfinity®ホットスポットを見つけ、自動的に街にあるXfinity® WiFiに接続できるようにしています。作動していないXfinity® WiFiホットスポットに遭遇した場合、アプリを使って最も近い他のホットスポットを見つけることができます。

Xfinity® WiFiホットスポットを最大限に活かしましょう: Xfinity®スピードテストと最適化


2300万人以上の方がComcast®社のインターネットを使用していて、ほとんどの方はXfinity®ルーターを使用して公的なWiFiを放送しています。同時に多くの方が放送しているため、2.4GHzのレンジが込み合う可能性があり、ダウンロードやアップロードスピードに影響が出ることもあります。

運よく、プロフェショナルワイヤレスサイトサーベイ、WiFi分析やウィンドウズとMac OS XのトラブルシューティングアプリであるNetSpotを使って、簡単にXfinity®インターネットスピードを最適化できます。 NetSpotは周りのWiFiネットワークを検出し、詳細なWiFi強さのヒートマップを作ることができます。ツールを使うには、ウィンドウズ7又はMac OS X 10.10以上のノートブックやデスクトップのみが必要になります。

シンプルなXfinity®信号強度測定を行う


Xfinity®ホームの接続やXfinity® WiFiホットスポットの接続が遅くなった場合、信号の強度と、同じチャンネルで幾つのWiFiネットワークが放送されているかを調べる必要があります。NetSpotにはWiFi信号の強度を測定する二つの方法が備えられています: 素早い方法と詳細な方法。

素早い方法はディスカバーモードをアクティベートすることでアクセスできます:

  1. メイン画面の上にあるディスカバー/サーベイスライダーをクリックして、ディスカバーオプションをハイライトします。
  2. NetSpotは即時に周辺の全てのWiFiネットワークに関する簡潔なレポートを作り、WiFi周波数、平均な信号強度、ノイズの量、暗号化方法など、多くの便利な情報を提供します。
  3. 情報を活用して、WiFi接続の状況をアクセスできます。

ディスカバーモードでは、WiFi信号の強度を調べることができ、インタネットの遅いスピードの原因を確認することができます。信号が強い場合、問題の原因が他であることがわかります。

しかし、信号が弱い場合、それを直すため、いくつかの行動を行う必要があります。このため、さらなる情報が必要になり、サーベイモードはその為に使用できます:

  1. メイン画面の上にあるディスカバー/サーベイスライダーをクリックして、サーベイオプションをハイライトします。
  2. 周辺のマップをアップロードするかNetSpotのマップ描きツールを使って、マップを描きます。
  3. サーベイ画面の下にヒートマップポップアップメニューを使って、複数のヒートマップ可視化を切り替えます。

    1. 信号レベルのヒートマップ可視化はサーペイされた周辺のWiFi信号強度を表示します。
    2. 信号対ノイズの可視化は信号ノイズのソースを見ることができ、取り除くことを可能にします。多くの場合、ノイズの要因は家庭内の家電製品やラジオ、電気です。
    3. 信号対妨害比は他のワイヤレスネットワークの妨害を表示します。

データを集め終わったら、収集したデータを活用して、どの周辺にWiFiブースターやリピーターなどを使用して強化し、さらにXfinity®ルーターを他の場所に配置することに利点があるかを確定することができます。

NetSpotを使用して、ホームWiFiネットワークやインターネットスピードを簡単に最適化する方法を確認してください。NetSpotにはプロフェショナルな機能性が多く搭載されていますが、アプローチしやすい、モダンなユーザーインターフェースにより、普通のパソコンユーザーにも適応できます。

Xfinity®ホームで信頼できるホームセキュリティ


Comcast社のホームセキュリティシステム、Xfinity®ホームには、24時間モニタリング、リモコン、リアルタイムアラートと音声制御があり、素早く信頼できるインターネットスピードが必要です。Xfinity®ホームの装備には窓センサー、モーションセンサーと水センサーがあり、データを複雑なケーブル無しにWiFi上で送信します。

このため、Xfinity®ホームは、信号妨害や潜在的な信号欠落の恐れがあります。NetSpotを使用することで、素早くかつ簡単にXfinity®ホームセキュリティシステムに接続されている全てのセキュリティデバイスがホームWiFiネットワークでカバーされていることを確認できます。サーベイモードを使用して、セキュリティカメラやその他の装備の最高の配置場所を選択してください。

注記: 全ての商標は、それぞれの所有者に帰属します。


さらなる質問ありますか?リクエストを送信してください
Windows用の最高のWiFiアナライザーアプリ

ウィンドウズ版ができました!

NetSpotはWiFiネットワークの分析、最適化と問題いのトラブルシュートの手助けを行います。
無料のWiFiアナライザーアプリをゲットしましょう

次のWiFiプランニング


その他の記事

今すぐNetSpotでWiFi信号を強化しましょう
標準802.11a/b/g/n/ac
ワイヤレスネットワークアダプター(AirPortに対応)のMacBookで作動します。
★★★★
957名のユーザーのレビューで、4.8のランクを獲得しました。
バージョン2.10 • レビューを書く