IPアドレスとは何かと、それを知っておくべき理由とは?


全てのデバイスには、インターネットに接続するための独自の番号が割り当てられています。それらはデバイスのインターネットプロトコル(IP)アドレスとして知られています。これらが、デバイスを特定し、インターネットの接続を可能にします。

IPアドレスとは?



インターネットを含む、コンピューターネットワークの大半はトランスミッションコントロールプロトコル/インターネットプロトコル(TCP/IP)を使用し、ネットワークとお使いのコンピューターやその他デバイスと接続します。これらのふたつはほぼ同義で使用され、TCP/IPは事実上のプロトコルスタンダードと言えます。

TPC/IPプロバイダについてもう少し掘り下げてゆきましょう。プロトコルには、以下の4つの層があります:

  • データリンクレイヤー。プロトコルから作られたメソットで、リンクにのみ使用されます。ネットワーク上では、リンクはホストとノードをつなぎます。イーサネットはデータリンクレイヤーで作動するプロトコルの一例です。


  • ネットワークレイヤー。ネットワークにつなぎ、データパケットを転送します。インターネットプロトコル(IP)やインターネットコントロールメッセージプロトコル(ICMP)はこの層にあたります。

  • 転送レイヤー。ホストとのコミュニケーションを行います。トランスミッションコントロールプロトコル(TCP)とユーザーデータグラムプロトコル(UDP)などがこの層に当たります。

  • アプリケーションレイヤー。ファイル転送プロトコル(FTP)、簡易メール転送プロトコル(SMTP)、ハイパーテキスト転送プロトコル(HTTP)など多岐に渡ります。この層がデータの変換を標準化する役割を担います。

そのため、TCP/IPプロトコルは、ふたつの層から成り立つプロトコルとなります。

  • TCPはファイルの転送やパケットの転送をインターネット間で行います。また、パケットの再集約もここで行われます。

  • IPが、パケットの行き先を伝達します。データが正しい行き先に向かっているかをここで特定します。

IPアドレスの違い


IPアドレスには様々な種類があります。IPアドレスを区別する主な特徴が以下になります。


IPv4とIPv6

デバイスの個体情報と位置情報のために使われるIPアドレスは2種類あります。

IPv4アドレスは32ビットで、デシマルフォーマットで表されます。IPアドレスがこのような形式であることはご覧になったことがあるはずです:

196.243.122.3.

ユニークアドレスは4,294,967,296個までの制限があり、IPv4プロトコルが使用されています。

IPv6アドレスは128ビットが使用されており、ユニークアドレスの数量が追加されました。それは340,282,366,920,938,463,463,374,607,431,768,211,456までに及びます。アドレスは16進数で、このように表記されます:

2001:0db8:85a3:0000:0000:8a2e:0370:7334.

IPv6の登場の理由は、IPv4のIPアドレスの個数が世界中のネットワークデバイスを対象にすると足りなくなってしまっている点です。まったく同じではありませんが、それらの2つは同時に操作することが可能です。


静的IPと動的IP

インターネットを接続する際のIPアドレスには大きなタイプの違いがあります。静的IPはネットワークの接続においてIPアドレスが変わることはありません。家のルーターは静的IPのまま変わり続けることがない可能性があります。動的IPアドレスとは、接続が定期的に代わりISPに変更が課されるIPアドレスのことを指します。

静的IPを持つことはビジネスの場においてはメリットがありますが、インターネットに接続するという意味では、どちらも同じく使用されます。

私のIPアドレスは何ですか?


IPアドレスを探す方法、お使いのデバイスやシステムにより様々ですが、当ウェブサイトではスクリーンのトップのヴィジェットからご覧いただけます。ここにはIPアドレスと、所在地、詳細の住所などのそこから利用可能な関連情報が表示されています。関連情報の詳細は後ほどご紹介します。

このプラットフォームは、IPアドレスを探すにあたり最も一般的な方法です。この他にも方法はいくつかあり、この方法だけが全てというわけではありません。

Windows
コマンドプロンプトを立ち上げる。
IPコンフィグコマンドにアクセスする。
コマンドアウトプットに、IPv4のアドレスとしてIPアドレスが表示されます。

Mac OS
システム設定を立ち上げる。
ネットワークパネルを選択。
ネットワーク接続を選び、アドバンスをクリック。
TCP/IPタブをクリックすると、IPアドレスが表示されます。

iOS
設定を選択。
WiFiネットワークをクリック。
ネットワークコネクションを選択。
IPアドレスがディスプレイに表示されます。

Android
”アプリ”を選び、”設定”、”ワイヤレス&ネットワーク”の順に選択。
現在お使いのネットワークを選択します。
IPアドレスとネットワーク情報がディスプレイに表示されます。

デバイスはどうやってIPアドレスを入手するのか?


ご自宅でお使いのデバイスがどのようにIPアドレスを入手するのかをご紹介します。ISPがパブリックIPアドレスをルーターに付与します。このアドレスは静的IPアドレス出ない限り時期により変更されます。ルーターがパプリックIPアドレスをお使いの全てのデバイスへ転送します。

全てのデバイスにはそれぞれのローカルIPが割り振られており、それを使用してデバイス間でのコミュニケーションが可能となります。このアドレスはインターネットの接続には使用されません。アクセスの際は、ルーターのパブリックIPアドレスがあり、それが接続行います。つまり全てのインターネット接続はルーターを経由し、それぞれのデバイスにネットワークを通じて供給されます。

IPアドレスに関して知っておくべきこと


インターネットに繋がっているときは、IPアドレスのことはあまり気にならないことでしょう。タクシーに乗った際に住所を伝えるように、毎回必須で与えるべき情報ではありません。IPアドレスは設定を変更するなどといった場合をのぞいて、普段から知っておくべきものではありません。

ただし、IPアドレスは非常に重要です。それはなぜでしょうか。理由としてはISPがIPアドレスを使用しあなたの訪問したウェブサイトの履歴や、使用時間、どのサイトでどのような行動を行ったかをすべて把握することが可能です。

それが何の影響があるでしょうか。オンラインアクティビティの追跡は広告などに使われ、日常的には影響がないかのように思われます。訪問サイトやそこでのアクティビティによっては接続速度をISPが制限することもあります。ISPブロックは、所在地などを割り当てるサイトへのアクセスを防ぐ役割も果たします。

IPアドレスはあなたがどこにいて、インターネットで何をしているかを特定することができます。それが何にも影響がないかと思うかもしれませんが、それは自分の個人情報を不特定多数にばらまいているのと同じようなもので、安全性に懸念があります。

VPNを使用することで、オンラインでの行動を非公開にすることができます。VPNがそのサーバーを経由してあなたのIPアドレスを隠してくれます。ISPのプライバシー保護のためのアクティビティの制約を避けることもできます。

何が行われているかは、ここに表示されているIPアドレスをご覧ください。VPNサービス に接続し、IPアドレスをもう一度観覧すると、IPアドレスが変わっているのがご覧いただけます。この状態ですと、接続は匿名となり誰もオンラインアクティビティを監視することができません。


さらなる質問ありますか?リクエストを送信してください
NetSpot - network analyzer

ウィンドウズ版ができました!

NetSpotのWiFi分析ツールは、WiFiネットワークのプラニング、設定と配置を簡単に行える様お手伝いします。
無料のWiFiアナライザーアプリをゲットしましょう

その他の記事

今すぐNetSpotでWiFi信号を強化しましょう
標準802.11a / b / g / n / acワイヤレスネットワークアダプタを搭載したMacBook(macOS 10.10以降)またはラップトップ(Windows 7/8/10)で動作します。
★★★★
957名のユーザーのレビューで、4.8のランクを獲得しました。
バージョン2.10 • レビューを書く