WiFiアダプター:その役割と選択方法とは

私たちは、早いワイヤレスインターネット接続に慣れています。先進のパソコン、電話、それに腕時計までに、Wi-Fiチップやアンテナが搭載されるようになり、簡単に近くのネットワークに接続することが可能になっています。しかし、Wi-Fiが有効にされてないパソコンの場合は、どうなりますか?Wi-Fiに接続する方法はありますか?はい。ワイヤレスUSBアダプターにより、接続できます。

USB Wi-Fiアダプターは何?


USB WiFiアダプターは、周波数をバイナリー電子データに変換し、その信号をパソコンに送信します。一般的に、この作業は、搭載されたビルトインアンテナ付きのWi-Fiチップが行います。このようなチップは、先進のスマートフォン、スマートウォッチと接続されたスマートホームデバイスに搭載されます。

ほとんどのパソコン用USB WiFiアダプターは、USBフラッシュドライブやワイヤレスキーボードやマウス用のUSBレシーバーの形をしています。また、高品質の信号強度を提供するかさばるWiFiアダプターもありますが、持ち運ぶことは難しいものになります。

なぜワイヤレスアダプターが必要なのか?


ワイヤレスUSBアダプターがあれば、パソコンやラップトップとルーターをイーサネットケーブルと接続せずワイヤレスネットワークに接続できます。新しいマザーボードやラップトップは高いですが、最も安いワイヤレスアダプターは数ドルの費用が必要になります。

PCI-eワイヤレスカードとは異なり、一つのUSBワイヤレスアダプターで複数のパソコンを接続できます。ほとんどの先進のUSBワイヤレスアダプターはプラグアンドプレイであるため、USBポートに差し込んで直ぐに、設定なしで作動し始めます。

USB Wi-Fiアダプターは、弱いワイヤレスネットワークに接続する必要性が高い場合、便利になります。性能のあるUSBWiFiアダプターは、ビルトインのWi-Fiチップより何倍も強い信号を受信することができます。一般的に、信号を受信できる機能性が優れていればいるほど、ダウンロードとアップロードスピードが速くなります。

エリア内のワイヤレスネットワークの強度をプロフェッショナルワイヤレスサイトサーベイとMacOSとウィンドウズWi-Fi分析アプリであるNetSpotを使うことで簡単に確認することできます。NetSpotは無料でダウンロードでき、全ての802.11ネットワークの分析に使用できます。

数分以内で、プロフェッショナルなシグナルカバレッジマップを作成して、状況に最もあったワイヤレスアダプターを確定することができます。まず最初に、NetSpotを使用したWi-Fiサーベイを行います。パソコンから既存のマップをロードするかまたは直接NetSpot内に新しいマップを描くことができます。マップが完成したら、スペース内を歩き、定期的にマップに一致する場所でクリックすることで、測定します。完成したら、NetSpotは自動的に集まったデータを分析し、複数のヒートマップ可視化例を作成します。

マップから、ルーターはエリアの半分しかカバーしていないことがわかる可能性があります。範囲の広いルーターを新規に購入するか、低価格で同じ結果を生み出す性能のあるUSBワイヤレスアダプターを購入することができます。

ワイヤレスネットワークアダプターを選択する方法とは?


ワイヤレスアダプターを選択する際、ワイヤレスネットワーク互換性とパフォーマンスなどの重要な条件を満たすと同時に、それを効率良く熟すアダプターを選択することが重要になります。


現状因子

オンラインショップでワイヤレスネットワークアダプターを探せば、幅広い形、寸法や価格の物があることがわかります。全てのワイヤレスアダプターは大幅に二つのカテゴリーに分けることができます: 携帯可能とそうでない物。

携帯可能ワイヤレスアダプターは小さく、ラップトップコンピュータ用に作られています。持ち運びができないワイヤレスアダプターは、永久的に一定の場所にインストールされることを想定され作られていることから、デスクトップコンピュータ向けです。持ち運びできないワイヤレスアダプターは携帯可能アダプターより数倍大きいサイズであることから、その受信の力も優れます。しかし、いくつかのUSBWiFiアダプターには取り外し可能なアンテナが付属されることから、内蔵されたアンテナを切り替えることでより受信力(デシベル(dB)で表す)を増すことが可能になります。


ワイヤレス基準

空間を通して情報を伝達する際、Wi-Fiルーターは伝統的なラジオや携帯電話同様、電磁波を振動させながら通信します。空間を伝達する情報を見ることができないため、私たちは、その空間が複数の周波数の分けられ、それぞれが違うアプリに割り当てられていることが見えません。さらに、2.4 GHzと5 GHzの異なるワイヤレス通信周波数があり、ワイヤレスネットワーキングの異なる基準があります。

これらの基準はIEEE 802.11仕様により設定され、ワイヤレスローカルエリアネットワークコミュニケーションを900 MHzと2.4、3.6、5と60 GHz周波数で設置されています。最も遅く、よく使われている基準は802.11bであり、最大ローデータ速度は11 Mbit/sです。現在、最も速い基準は802.11acであり、理想的な状況で最大ローデータ速度は1300 Mbit/sまでです。

家の接続が速く、それに対応しているルーターを購入しても、USB Wi-Fiアダプターが54 Mbit/sの802.11g基準のものであれば、最大のダウンロードやアップロードスピードを得ることはできません。同様に、家のワイヤレスネットワークが5 GHzの周波数で放送され、USB Wi-Fiアダプターが2.4 GHzにしか対応していない場合、家のネットワークに接続することは不可能です。

現代、毎日多くの新しいマルウェアがリリースされているため、ワイヤレスセキュリティ基準にも注意を払う必要があります。USB WiFiアダプターは、WEP、WPAとWPA2プロトコルに対応する必要があり、リリース後も製品をサポートし続ける会社により製造され、常に製品のセキュリティアップデートを提供する製造者の製品が望ましいです。


さらなる質問ありますか?リクエストを送信してください

ウィンドウズ版ができました!

NetSpotはWiFiネットワークの分析、最適化と問題いのトラブルシュートの手助けを行います。
無料のWiFiアナライザーアプリをゲットしましょう

WiFiプラニングに関する次の手順


その他の記事

今すぐNetSpotでWiFi信号を強化しましょう
標準802.11a/b/g/n/ac
ワイヤレスネットワークアダプター(AirPortに対応)のMacBookで作動します。