LinksysスマートWiFi アプリが有効化されたルーター



ワイヤレスルーターが最もハラハラさせるデバイスであるとは言えません。ほとんどのルーターはソファの後ろやテーブルの下に隠され作動す一生を過ごす運命になっています。一般的にはWi-Fiユーザーは、強く、信頼できるワイヤレス又は有線信号を提供できる性能を元に選択されます。ユーザーの中では、ゲストネットワークとプライベートローカルファイルシェアリングなどのさらなる機能性を求めますが、それを必須とするユーザーは少ないです。しかし、これらの機能性はアメリカの会社でデータネットワーキング製品を主にホームユーザーや小さな企業に製品を販売しているLinksys社が変えたいと思っています。

LinksysスマートWiFiルーターは様々な方法でスマートホームアプライアンスや接続されたデバイスに似ていて、一般的なWiFiルーターと異なります。携帯電話同様LinksysスマートWiFiルーターの機能性はダウンロード可能のアプリにより拡張することが可能です。これらのアプリにはペアレンタルコントールからコンテンツフィルタリングやデバイスモニタリングと管理などが含まれています。これにより、基本的な設定を変更するため、メンテナンスIPアドレスやデフォルトパスワードを探す必要性がなくなります。

スマートWiFi Linksysルーターは$60から数百ドルまで値段が上がるものもあり、値段が高いものの中にはギガビットの接続勢と複数の外部アンテナが搭載されています。個別のホームユーザーや様々なサイズのビジネスオーナーは最も会ったLinksysスマートWiFiルーターを購入することができます。

LinksysスマートWiFiツール



Linksys社は、アンドロイドiOSデバイス用ルーター管理ツールを開発しました。その直感的なアプリにより、いつでも、どこでもLinksysスマートWiFiルーターを管理することができます。便利なダッシュボードには全ての重要情報ステータスを表示させるため、ネットワークの概要とその活動ぶりが一目でわかります。

LinksysスマートWiFiルーターは、特別なゲストネットワークを設定し、50人のユーザーが使用できるようにしています。メインネットワークからゲストユーザーを遠ざけることでWiFiパスワードを隠すことができるため、ネットワークのセキュリティを保つことができます。Linksysアプリにはアクティブユーザーのリストが表示され、特定のデバイスの優先順位やアクセスできるサイトなどを制限できます。

さらに機能性が必要である場合、スマートWi-Fiアプリを検索できます。フェースブック用Qnextがあれば、安全かつプライベートに音楽、画像や動画ファイルをフェースブック友達と共有できます。HipPlayがあれば、Linksysルーターに保管されたファイルを遠隔からアクセスできるため、USBフラッシュドライブの必要性を無くします。Block the Bad Stuffアプリは、コンテンツをブロックするフィルターがあり、マルウェアと詐欺サイト、さらにその他の有害サイトをブロックします。

LinksysスマートWiFi設定


全てのLinksysスマートWiFiルーターはSmart Setup Wizardから設定できます。この設定ウィザードを使用するため、イーサネットケーブルを使ってルーターをパソコンに接続する必要があります。接続されたら、Smart Setup Wizardは全てのウェブブラウザーからhttp://linksyssmartwifi.comをアドレスバーに入力することアクセスできます。

設定過程自体は自明であり、数分間で完了します。DLSインターネット接続設定、ルーターアップデート、ワイヤレスネットワーク、とセキュリティをカバーします。さらなる設定はアンドロイドやiOS用モバイルアプリから行うことが可能です。

WiFi接続問題のトラブルシューティング


ワイヤレスホームルーターによくある問題は、パフォーマンス関連の問題です。場合により、特定のエリアに強い信号があり、他のエリアには信号が存在しないこともあります。多くのWi-Fiユーザーは、近所の方々が仕事や家から戻ると同時に一日の中でインターネットスピードが異なることにも気付きます。

これらのようなほとんどの問題は正しくないルーターの位置付けや外部の妨害によるものです。これらの問題は何度も調整することで解決できますが、性能のあるワイヤレスサイトサーベイやNetSpotのようなトラブルシューティングツールを使う方が効率的です。

NetSpotはMacOSやウィンドウズパソコン用があり、素早くチャンネル妨害や信号の弱い場所を表示することができます。NetSpotは全てのワイヤレス暗号化プロトコルに対応し、どの802.11ネットワークでも作動します。

NetSpotは信号の強度を計ることができ、妨害を行なっている近くのワイヤレスネットワークを二つの方法で探すことができます。 ディスカバーモードは範囲内にある全てのネットワークのスナップショットを取ることができ、その名前、信号の強度、暗号化、と全てのネットワークのチャンネル情報を表示します。このモードで一つの位置でのワイヤレスネットワーク信号の強度を素早く判断することができます。さらに、最も混んでるチャンネルや空いているチャンネルを示すことができます。

二つ目のサーベイモードは、エリア内の信号強度を測定します。ユーザーは自信が保有するエリアマップをアップロードでき、全てのエリアをマッピングできます。NetSpotはそれから集まったデータを可視化し、エリア全体のヒートマップを作成します。サーベイモードは簡単に弱い信号のエリア例えば他のアプライアンスや電線の周りのエリアを表示でき、ワイヤレスエクステンダーの位置場所のヒントを提供します。

NetSpotがあれば、技術者が家を訪れて、同様なツールを活用することを待たずに、ほとんどのWi-Fi問題を解決できます。

LinksysスマートWiFiログイン


LinksysスマートWiFiルーターはアンドロイドやIOS用のLinksysアプリ又はウェブブラウザーからアクセスできます。全てのLinksysスマートWiFiルーターのデフォルトのローカルIPアドレスは192.168.1.1です。LinksysスマートWiFデフォルトパスワードはadminです。外部の者がアドミニインターフェースへのアクセスを阻止するため、できるだけ早い段階でパスワードなどを変更することを勧めます。もう一つの方法としては、アクティベートされたLinksysクラウドアカウントを使ってログインできます。

Linksysクラウドアカウントを作成する詳細の情報はここに搭載されています。LinksysスマートWi-Fiルーターは失敗したログイン試行回数を検出した場合、関連するアカウントを一時的に停止します。アカウントオーナーは簡単にパスワードリセットをこのチュートリアルに従って行うことができます。


さらなる質問ありますか?リクエストを送信してください
Windows用の最高のWiFiアナライザーアプリ

ウィンドウズ版ができました!

NetSpotはWiFiネットワークの分析、最適化と問題いのトラブルシュートの手助けを行います。
無料のWiFiアナライザーアプリをゲットしましょう

WiFiプラニングに関する次の手順


その他の記事

今すぐNetSpotでWiFi信号を強化しましょう
標準802.11a/b/g/n/ac
ワイヤレスネットワークアダプター(AirPortに対応)のMacBookで作動します。
★★★★
957名のユーザーのレビューで、4.8のランクを獲得しました。
バージョン2.10 • レビューを書く