• #1 NetSpot
  • WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー

NetSpot: Wi-Fiネットワーク検出器とマネージャー

NetSpotはワイヤレスネットワークの管理ができる優れたツールです。
トップチョイス
  • NetSpot
  • WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー

エリアにある全てのWi-Fiホットスポットの検出を可能にし、アクセスポイントの最高の配置を確定する際、役に立ちます。 さらに、チャンネル選択の際にも役立ちます。

NetSpotでワイヤレスネットワークを管理する方法

NetSpotがあれば、WLAN管理がより簡単になります。

手順1: NetSpotをダウンロードし、実行します

NetSpotをロンチして、サーベイを行いたいエリアのマップをアップロードしてください。

Wi-Fiネットワークマネージャー

手順2: スキャンを完了する

NetSpotナレッジベースにある手順に従い、スキャンを完了します。Wi-Fiサーベイを開始する方法とは?

WiFiネットワークを管理する

手順3: ご自身のネットワークを独立させる

ネットワークリストにある他のネットワーク名の横にあるチェックボックスからチェックを外して、ご自身のネットワークを独立させてください。

ワイヤレスネットワークマネージャー

手順4: ヒートマップを確認する

電波ノイズ比率のヒートマップについて学ぶ。青と紫のエリアに注意してください。これらの場所では、カバレッジが足りていない可能性があります。

電波ノイズ比率

手順5: アクセス・ポイントを移動する

問題を解決するため、アクセスポイント(ルーター)の移動が必要であるなどを確認してください。その場合、ルーターを移動して、再びスキャンを実施してください。同じゾーンの新しいスナップショットを撮ることで簡単に比較するサーペイを行うことができます。

Wi-Fi視覚化

手順6: 妨害のソースを識別する

ルーターの移動ができない場合、妨害のソースの識別を図り、妨害するものを無くすようにしてください。ドロップダウンメニューからノイズレベルヒートマップ可視化を選択してください。

WLANマネージャー

手順7: チャンネルを変更することを検討する

設定をクリックし > コントロールパネルの下にあるネットワークをチャンネルで選択するから希望のワイヤレスチャンネルを選択する。片方のアクセスポイントが他のポイントに比べ妨害が少ない場合、設定ユティリティ内でそのチャンネルに変更することを検討してください。

チャネルによるネットワークの選択

正しいルーター配置場所とチャンネルを確定することで、Wi-Fiネットワークの管理ができるようになります。NetSpotのようなWLANのマネージャーはワイヤレスネットワークの最適化に向け、欠かせない存在になりつつあります。

NetSpot Wi-Fiマネージャは

  • ワイヤレスネットワークの設定に役立ち
  • 全てのサイズのWiFiネットワークを微調整し
  • WLANネットワークの向上に役立ち
  • WLANサイトをスキャンして可視化し
  • Wi-Fiをスキャンしてそのカバレッジを可視化し
  • 柔軟性のあるWiFi管理アプリとして作動します
だから、私たちのおすすめです。
NetSpot
WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング MacBook (macOS 10.10+)または全ての標準802.11a/b/g/n/acワイヤレスアダプタを搭載したコンピューター(Windows 7/8/10)でご利用いただけます。
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー
  • #1
  • WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング

  • 500K
  • ユーザー
  • 6
  • クロスプラットフォーム
  • Mac/Windows

質問はございますか?
リクエストを送るまたは一言書く

WiFiについての全てを次でお話しします。

WiFiについてもっと深くご存知になりたい場合、WiFiセキュリティーについて、ワイヤレスネットワークの最高のアプリについて、フライトでのWiFiについてなどをチェックしてみてください。

その他の記事

NetSpotを無料で入手する
WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング MacBook (macOS 10.10+)または全ての標準802.11a/b/g/n/acワイヤレスアダプタを搭載したコンピューター(Windows 7/8/10)でご利用いただけます。