• #1 NetSpot
  • WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー

おもしろWiFi名:インスピレーションに優れた最高のWiFi名

WiFiネットワークが身の回りに溢れている中でも、その名前に注意を払うことはほとんどありません。ネットワーク名称がSSID(Service Set Identifier)であることもあまり認知されていません。
トップチョイス
  • NetSpot
  • WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー

当記事では、WiFiの名前の目的についてと、NetSpotのようなWiFiアナライザーツールを使いお近くのWiFiネットワークとその名称について学びましょう。

にジャンプ...


WEP対WPA対WPA2



WiFiネットワーク名、SSIDとも呼ばれるこれらはASCIIを含んだ32バイトまでの一般的な文字、場合によってはUTF-8文字までを使用してワイヤレスデバイスを識別します。

ASCII(American Standard Code for Information Intercharge)は通常の電子機器の通信で使う文字を指し、一般的には英語のアルファベットと、7ビットのコードを含む128文字のことを指します。UTF-8(Unicode Transformation Format)エンコード文字は、1から4までの8ビット数の符号を含む文字を指し、これらが英語以外の文字に対応している理由となります。ラテン文字や数学記号、旧字、絵文字などが含まれます。

良いWiFi名とは

WiFiの名前をつける時に、非常にクリエイティブな人がたまにいます。次の章では、良いWiFi名はただ面白いだけでもなく、セキュリティー面でも優れた良質な名前であるべき理由と方法をご紹介します。

独特かつ非記述的


WiFi名での重要な注意点として、個人情報を含まないことです。ご自宅のWiFiネットワーク名を自分の苗字や名前にすることはお勧めしません。どのWiFiを使用しているかが簡単にわかってしまうことは個人情報の盗難のリスクにもつながります。ありえない話だとお思いですか?電話番号から個人情報を盗み出す犯罪件数は年々最高記録を更新しています。被害件数が広がっている現状で、自分は安全だという保証はないのです。




最高のWiFi名は、間違われることのない独特性と、個人情報を含まないことが重要です。もちろん公共のWiFiを企業で採用する際には自分の会社名を明記することは重要です。この場合は、自社の情報を提供する意味でも企業名に設定することが推奨されます。

WiFiの名前が一般的すぎる、最悪の場合購入時から変更のない場合は、デバイスをご利用の際に間違ったWiFiに接続してしまう恐れがあります。

他のネットワークに間違って接続してしまうデメリットとは何でしょうか?このようなネットワークの中には、ハッカーが意図的に仕掛けて、接続を行なったデバイスからパスワードやクレジットカード番号などの個人情報を盗み出すオンライン上の犯罪が行われる場合があります。

この手口は、オンライン上のなりすまし詐欺との呼ばれ、世界中に非常に多く存在します。ご自宅やビジネスでお使いの個人向けのコンピューターを破壊し、数百万ドルを超える損失を毎年記録しています。

非公開の名前や偽名


テクノロジーに精通した人の中には、他のルーターのデフォルトSSIDに名前を変更する人もいます”Linksys default WiFi”の名前を”Netgear network home”に変更するように、名前を他のメーカー品に書き換えてオンライン上の犯罪を試みる者を騙し、被害にあわないようにするためという理由でこれらを設定することがあります。また、中にはWiFi名そのものを非公開にし、表に出さないようにしている人もいます。

しかし、これらの作戦もNetSpot のようなWiFiアナライザーを使ってしまえばすぐにバレてしまいます。これらのアプリは非公開のWiFiを含むすべてのWiFi名と、ルーターの製造元の情報がすべて公開されて今います。さらに、非公開のSSIDはオンライン犯罪者には重要なネットワーク名に映り、標的にされやすくなってしまいます。

ハッカーからの個人情報の盗難を防ぐWiFiセキュリティーのお役立ち情報はWiFiハッカーを防ぐ方法の記事をご参照ください。

WiFi名を作る

記事の序章でもお伝えした通り、WiFi名はそれぞれの創造性にも託されています。この章では、どれだけクリエイティブなWiFiネットワーク名があるかをご紹介します。ここで紹介されているものに影響されて何か独特な名前をつけたくなるかもしれません。また、ビジネスでのご利用の場合はお客様の目や注目を引くような独創性のある名前もまた重宝されます。

スマートなWiFi名


WiFi名の中には、あまりワイヤレス名の状況を把握しないままつけられたものもありますが、その中でも、ITに精通した人も唸るような優れたWiFi名があります。

  • Searching...(検索中…)
  • Connecting...(接続中…)
  • Loading…(ロード中…)
  • Your Session has Expired(セッションが切断されました)
  • Access Denied!(接続が拒否されました!)
  • Error: Please Contact Your ISP(エラー:お使いのISPまでご連絡ください)
  • 404! Network error(404!ネットワークエラー)

おもしろWiFi名


WiFi名には笑いを誘うようなものが溢れかえっています。以下では、思わずクスっとしてしまうようなWiFi名を紹介します。アメリカンジョークが基本ですが、日本語でも面白いものには解説をつけてみました

  • it_says_it_there (これだよ:WiFiの名前を聞かれた時にウケる名前です)
  • It Hurts When IP(英語でおしっこするのアイ・ピーとIPをかけたジョーク。IPするときちょっと痛いのよねというジョークになる)
  • FBI_Van_9
  • WU TANG LAN
  • InsuLAN(インシュラン:LANとインシュリンをかけたジョーク)
  • Drop it like it's hotspot (ホットスポットだと思って使ってみてよ)
  • Rebellious Amish Family(反抗的なアーミッシュの家族)
  • Gee Spot(Gスポット)
  • FreeViruses(無料ウイルス)
  • [your neighbor's address] bathroom cam(お隣さんのお風呂カメラ)
  • Abraham Linksys
  • Apt 503 knock for password (パスワードを知りたければ503号室をノック)

英語ジョークの効いたWiFi名


また、面白いWiFi名は言葉遊びのバラエティに富んでいます。映画タイトルや言葉の一部をネット用語に変えて遊ぶ名前が以下となります。

  • The Silence of the LANs
  • Skynet
  • A LAN down by the river
  • The Promised LAN
  • The Promised WAN
  • Lord of the pings
  • Lag-o-less

だから、私たちのおすすめです。
NetSpot
WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング MacBook (macOS 10.10+)または全ての標準802.11a/b/g/n/acワイヤレスアダプタを搭載したコンピューター(Windows 7/8/10)でご利用いただけます。
  • 4.8
  • 969 ユーザーレビュー
  • #1
  • WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング

  • 500K
  • ユーザー
  • 6
  • クロスプラットフォーム
  • Mac/Windows

結論

当記事では、WiFi名のバラエティの多さについてを紹介しました。WiFi名はWiFiパスワードほど重要ではないものの、WiFiネットワークの設定の際に少し時間を割いて考えてみる価値のある者でもあります。ただし、当記事で紹介したような最低限の安全などには気を使った上でお試しください。

質問はございますか?
リクエストを送るまたは一言書く

WiFiについての全てを次でお話しします。

WiFiについてもっと深くご存知になりたい場合、WiFiセキュリティーについて、ワイヤレスネットワークの最高のアプリについて、フライトでのWiFiについてなどをチェックしてみてください。

その他の記事

NetSpotを無料で入手する
WiFIサイト調査、分析、トラブルシューティング MacBook (macOS 10.10+)または全ての標準802.11a/b/g/n/acワイヤレスアダプタを搭載したコンピューター(Windows 7/8/10)でご利用いただけます。