無料WiFiホットスポットを構築する方法



この記事を読んだ後、近くのWiFiホットスポットを必死し探す必要が無くなるはずです。無料かつ専門知識がなくっても、電話やノートパソコンをWiFiホットスポットとして活用できる方法も紹介します。

WiFiホットスポットとは何?



一般的に信じられているとは反対に、WiFiホットスポット はデバイスではなく、ロケーションです。詳しく説明すると、WiFi技術を使ってインターネットにアクセスできるエリアを示します。一般的にこのワイヤレスインターネットアクセスのエリアは、インターネットサービスプロバイダーに接続したワイヤレスルーターを使って作られます。

現在、多くの人たちは自宅の中でも、物理的なケーブルを使わず様々なインターネット対応のデバイスや装置を接続できるWiFiホットスポットを有して居ます。多くのビジネスや団体は客足を引き寄せるためや競争上優位な立場を得るためにホットスポットを構築しています。

マーケットリサーチとビジネスインテリジェンスポータルのオンライン統計の Statista, によると、2017年、世界中には1億7900万の公衆WiFIホットスポットが存在していました。この数は2021年まで、5億4200万に増えることが予想されて居ます。この公衆WiFiホットスポットの急激な増加は、私たちのインターネットアクセスに対する渇望とそれを無料で提供する企業や団体への好みを強調しています。


無料WiFiホットスポットとは何?

WiFiホットスポットには無料または有料のものがあり、様々なセキュリティプロトコルを利用して 悪意のあるハッカーからのセキュリティ被害を減少します 。安全でないWiFiホットスポットの使用を避けることは非常に重要です。このようなホットスポットは、 強力なWiFiパスワード 認定過程が無いことから直ぐに識別することが可能です。

安全でないホットスポットはよくサイバー犯罪者に攻撃され、場合によりパスワードやその他の繊細な情報をキャプチャーするため、サイバー犯罪者により構築されることもあります。


最低でも、 WPAセキュリティ ロトコルが無いWiFiホットスポットに一切接続しないようにしてください。このプロトコルは2003年から、今ではセキュリティの度合いが不十分とされている前のWired Equivalent Privacy (WEP)後のシステムと使用されています。

強力なセキュリティを提供しているAESベースの暗号化に対応しているWPA2に対応しているWiFiホットスポットのみに接続することが理想的です。近い将来、192ビット暗号化と各ユーザー向けの暗号化を提供しているWPA3のWiFiホットスポットも現れるでしょう。

このWiFiセキュリティ基準の最新版は2018年の1月に発表され、Wi-Fiアライアンスによると弱いパスワードから発生するセキュリティ問題とディスプレイインターフェースの無いデバイスの設定を単純化するなど、多くの問題を解決するでしょう。

無料WiFiホットスポットはどこにありますか?


現在、無料WiFiホットスポットはどこにでもあることが良報です。 多くの喫茶店、ショッピングモールや企業は交通量を引き寄せるため無料WiFiホットスポットを提供していますが、グーグル検索で「無料の 近くのWiFiホットスポット” 」と入力してもあまり便利な検索結果が表示されないことが問題です。

近くにある 無料WiFiホットスポット全て を検索する際、必要になるのは NetSpot. のようなワイヤレスサイトサーベイ、WiFi分析とトラブルシューティングを行うプロフェショナルアプリです。このアプリがあれば、周りに使用可能なワイヤレスネットワークを検索して、そのネットワークの名前から無料のワイヤレスネットワークを判断することができます。


NetSpotで近くにあるWiFiホットスポットを探す方法とは?

NetSpotがあればWiFiホットスポットを探す作業は簡単に行うことができます。アプリをウィンドウズやMacOSパソコンにインストールして、検索モードにアプリを切り替えるため、検索ボタンをクリックします。このモードに切り替わったNetSpotは、自動的に周りのWiFiホットスポットの全ての情報を集めて、その情報を簡単に読み取れるフォーマットにして表示します。

見つかった全てのWiFiホットスポットの名前、セキュリティや 信号の強度を確認できることから、最適のホットスポットを選択することが可能になります。

NetSpot Discover Mode

検索モードとは別にNetSpotにはネットワークを徹底的に分析できるモードがあり、それはサーベイモードです。このモードでは、 複数のゾーンのインターラクティブヒートマップ を作成し、ワイヤレスネットワークカバレッジの詳細を確認することができます。WiFiホットスポットのカバレッジの最適化を行う際、サーベイモードは便利であり、モードは 信号が弱い エリア全てを表示します。

NetSpot Survey Mode

NetSpotがない場合、WiFiホットスポットをどのように探すことが出来ますか?

NetSpotが無くっても、モバイルデバイスやパソコンに搭載されているツールを使ってWiFiホットスポットを探すことはできますが、NetSpotが提供する包括的な情報が得られるとは限りません。セキュアなネットワークとそうでないネットワークの区別をつける事難しく、また、隠されたWiFiホットスポットを検索する事自体がほぼ無理です。

ノートパソコン/携帯電話をWiFiホットスポットに変更する方法はあ りますか?


ほとんどのスマートフォンやノートパソコンはサードパーティアプリなしにWiFiホットスポットとして活用できます。その手順はデバイス毎によりますが、全体的なプロセスはクリック数回で完了します。

Android: Android電話をWiFiホットスポットとして活用する場合、設定から「ワイヤレスとネットワーク」オプションをタップします。それから「ポータブルWi-Fiホットスポット」オプションを選択してデバイスをWiFiホットスポットとして活用できます。

iOS: iPhoneをWiFiホットスポットとして活用する場合、設定からモバイル通信をタップします。それから「インターネット共有」オプションを選択してiPhoneをWiFiホットスポットとして活用できます。

Windows: ウィンドウズ: ウィンドウズノートパソコンをWiFiホットスポットとして活用する場合、ウィンドウズキー + Xキーボードショットカットを使用し、コマンドプロンプト(アドミに)を選択します。そこから「NETSH WLAN set hostednetwork mode=allow ssid=Your_SSID key=Your_Passphrase」を入力します。それから下記のコマンド、「NETSH WLAN start hostednetwork」を入力して有効化を行います。

macOS: macOS: MacをWiFiホットスポットと活用する場合、システム設定から共有アイコンをクリックします。そこから「インターネット共有」オプションを選択し、デバイスと共有したいインターネット接続を選択します。

ご覧のように、Mac/ウィンドウズやAndroidとiOSを使用するモバイルデバイスをWiFiホットスポットとして活用できることは割と簡単です。ホットスポットを強力な暗号化を行い安全に運用することで悪意のあるハッカー攻撃からホットスポットを守るよう、心掛けてください。


さらなる質問ありますか?リクエストを送信してください
nsWinImageWhite

ウィンドウズ版ができました!

NetSpotは、周りにあるWiFiネットワークを深くサーベイするため、簡単に使うことができるワイヤレスネットワーク検出器です
無料のWiFiスキャナーアプリをゲットしましょう

次のWi-Fiに関する

その他の記事

今すぐNetSpotでWiFi信号を強化しましょう
標準802.11a / b / g / n / acワイヤレスネットワークアダプタを搭載したMacBook(macOS 10.10以降)またはラップトップ(Windows 7/8/10)で動作します。
★★★★
957名のユーザーのレビューで、4.8のランクを獲得しました。
バージョン2.10 • レビューを書く